静岡新聞掲載 - おすすめ本
おすしがあるひたびにでた
みなさんのおかげです 木梨憲武自伝

著者/木梨憲武
出版社/小学館

金額:2,200円(税込)
ISBN:9784093891110



お笑い、タレント、歌手、アーティスト、俳優などとしてエンタメ業界で活躍してきたコンビ「とんねるず」の木梨憲武。静岡にルーツを持つという彼がなぜ多方面で活躍し続けてきたのか。これまで本人の口からそれが語られる機会は少なかったという。自身の生い立ち、家族、結婚、テレビバラエティーの栄枯盛衰、コンビ結成秘話、相方の石橋貴明との本当の関係、これからの話―。「ノリさん」は何を武器に業界の荒波を泳いできたのか…。その秘密が詰まった本書は、多くの人にとって「いまをいちばんたのしく生きる」ためのヒントになるだろう。発売後に即5刷5万部を超えたという話題の自伝だ。


おすしがあるひたびにでた
おすしが あるひ たびにでた

著者/田中達也
出版社/白泉社

金額:1,430円(税込)
ISBN:9784592763376



マグロのおすしが、「おすシティ」を目指して旅に出た。レタスの山に登り、雪山ではスノーボード、お菓子の砂漠では宝探し-。見立ての世界は、身近な物がたくさん登場する。パン粉が砂浜に、巻きずしが列車に、アーモンドが松明(たいまつ)の火に…。見飽きることがなく、すみずみまで繰り返し読んでしまう。作者の田中達也氏は、インスタグラムのフォロワー数は約370万人、国内外で行う展覧会も人気だ。同氏の絵本第1弾である「おすしが ふくを かいにきた」は、第11回静岡書店大賞児童書・新作部門第1位を獲得した。第2弾の本作と併せて楽しめる。


バックナンバー
2024年 2月
2024年 1月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 9月
2023年 8月
2023年 7月
2023年 6月
2023年 5月
2023年 4月
2023年 3月

編集/アットエス  Copyright (C) The Shizuoka Shimbun. All rights reserved.