ファンソッコ(元韓国代表)鳥栖に完全移籍 J1清水エスパルス

(2021/1/4 11:30)

 J1清水は3日、DFファンソッコ(31)が鳥栖に完全移籍すると発表した。
 元韓国代表のファンソッコは中国1部天津泰達から2018年に加入。身体能力の高さを生かしセンターバックの主力に定着した。20年シーズンはチーム事情でサイドバックも担い、19試合2得点。清水でリーグ通算77試合3得点、J1通算169試合6得点。「清水の選手として戦った3年間は私の誇り」とコメントした。
 また、MF西村恭史(21)がJ2北九州に育成型期限付き移籍することも発表した。期間は22年1月末まで。プロ3年目の20年はリーグ戦10試合に出場した。

「話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'