清水エスパルス 隙突かれ黒星 J1リーグ第18節

 明治安田J1リーグは23日、各地で第18節の9試合が行われ、清水は浦和に1―2で敗れた。

(2)アイスタ(浦和1勝1分け)▽観衆3095人
浦和 9勝3分け6敗(30) 2(1―0 1―1)1 清水 3勝3分け13敗(12)
▽得点者【浦】山中(1)興梠(4)【清】ティーラシン(3)
 (共同)

 【評】清水は好機を確実に仕留めた浦和に屈した。
 序盤からボールを保持し丁寧にパスをつないで前進したが、浦和の堅い守備ブロックを突破できなかった。前半21分、セットプレーから山中に蹴り込まれ、先制された。
 後半14分、自陣でのミスから逆襲を受け、興梠に2点目を許した。清水は攻勢を強めたが、鈴木や西沢らが決定機をものにできず。終了間際にティーラシンが一矢報いたが、反撃は遅かった。

いい茶0
メールマガジンを受信する >