掛川東

(2019/5/24 10:00)

 選手の半数ほどが50メートル6秒前半。俊足を武器に積極野球を目指す。投手は球威ある赤尾を軸に緩急巧みな榛村と石田、左腕橋本と大庭が継投を刻む。気迫の長谷川、巧打の大木、長打力の下田で組む中軸が得点源。竹のバットで力負けしない振りを磨く。大木、長谷川の二遊間と中堅手大庭が守備の要。
 伝統の明るさは今年も健在。主将大庭、副主将平野ら3年生が率先して声を出す。

 【成績】昨夏2回戦 今春地区2回戦
部長 伊藤真仁
監督 世古雄馬
(8)大庭新(3年、掛川城東)
(5)石山迅(2年、掛川北)
(6)長谷川恵資(3年、掛川西)
(4)大木康誠(3年、菊川岳洋)
(3)下田陸(3年、掛川桜が丘)
(2)岡島卓矢(2年、掛川北)
(9)平尾一竜(3年、掛川桜が丘)
(1)赤尾健志(3年、掛川原野谷)
(7)杉山太陽(3年、森)
 投 榛村尚大(3年、掛川桜が丘)
 〃 橋本陽向(2年、菊川岳洋)
 捕 平野大夢(3年、掛川大浜)
 内 甲賀悠真(2年、掛川栄川)
 〃 中野大輔(2年、掛川桜が丘)
 〃 若松剛希(2年、掛川大須賀)
 外 伊藤勇利(2年、菊川東)
 〃 飯田颯人(2年、磐田城山)
 投 石田竜登(2年、掛川桜が丘)
 外 木村想(3年、掛川西)
 〃 山崎大空(2年、袋井南)

「西部」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'