観光

社寺
米之宮浅間神社

本市場の浅間さんと親しまれています。

社伝には、往古米粒をもってご神体とし、この国の米穀発祥の地として、米之宮と名付くとあります。天武天皇の御代白鳳4年(7世紀末)大江長元が、朝廷よりの勅使として参向し、大同年中(9世紀初め)には富士山が噴火、それを鎮めるため新たに朝廷勅使により、木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)をお祀りし、その鎮火を願いました。当社は桜の精とも言われるご祭神に囲み、3600坪の境内地に多数の桜樹が植えられ、多くの人たちが参拝と共に鎮守の森の散策を楽しんでいます。

<ご利益>
開運厄除、無病息災、社業繁栄、商売繁盛、学業成就・合格祈願、良縁成就、安産祈願、火難消除、交通安全・操業安全 等

<御朱印・おみくじ情報> 
■御朱印有り ■オリジナル御朱印帳(1000円) 
■おみくじ(7種類)

<おすすめおみくじ・お守り>
■勝守り
■御縁結び絵馬(丸形で人・仕事等、色々なものに縁をつなぐ)

<おすすめポイント>
■1月2、3日奉納行事(尺八、古武道、木やり、弓道、馬弓神事 等)
■節分祭(豆まき)
■7本のご神木

    • 住所
      〒416-0906 富士市本市場582
    • 電話
    • 交通機関
      富士急静岡バス・ひまわりバス富士駅循環左まわり赤コースで、「米之宮公園」前バス停下車
    • 東名富士I.Cより港大通り/県道353号経由で約12分
    • 駐車場
      約50台(無料)
    • 外部サイト

この情報は、2020年12月23日現在のものです。価格は一部を除き、税込価格(掲載時の消費税率適用)です。営業時間、価格など掲載内容は変更されている場合があります。ご利用前にお店・施設にご確認ください。

★ご覧の皆さまへお願い!
記載内容が異なる場合はこちらまでご連絡ください。

友達に教える

しずこチャン - 静岡コミュニティチャンネル

/
閉じる