イベント

投稿 [アート・企画展] 藤枝市
藤枝出身の日本画家 北村さゆり展 文学とのかかわりが与えてくれた可能性

2021年12月11日(土)〜2022年1月30日(日)

※イベントは終了しました
  • 日本画〈映・春の風〉182x273cm

    日本画〈映・春の風〉182x273cm

  • 日本画〈蝉の音〉198x740cm 山種美術館蔵(12月21日〜展示)

    日本画〈蝉の音〉198x740cm 山種美術館蔵(12月21日〜展示)

  • 挿画;文 安部龍太郎「半島をゆく」月刊誌『サライ』掲載

    挿画;文 安部龍太郎「半島をゆく」月刊誌『サライ』掲載

  • 挿画;文 西山克「中世不思議ばなし」月刊誌『ひととき』掲載

    挿画;文 西山克「中世不思議ばなし」月刊誌『ひととき』掲載

  • 挿画;文 宮部みゆき「おくらさま」日経新聞連載小説『迷いの旅籠』より

    挿画;文 宮部みゆき「おくらさま」日経新聞連載小説『迷いの旅籠』より

  • 北村さゆりの装画。原画を展示してます。

    北村さゆりの装画。原画を展示してます。

  • 挿画;文 山本兼一「とびきり屋見立て帖」『オール讀物』より

    挿画;文 山本兼一「とびきり屋見立て帖」『オール讀物』より

  • 日本画〈水・たわむれる〉90x40cm

    日本画〈水・たわむれる〉90x40cm

日本画家の北村さゆりが、故郷藤枝市で40年の画業振り返る大規模な個展。挿画300点と日本画の代表作品35点。幅7m超の日本画「蝉の音」(山種美術館蔵。12月21日〜)も展示します

本展では、初期から最新作の日本画約35点を展示。静岡新聞の連載小説の挿画を体験したことで、文芸の世界に足を踏み入れ、現在は小説の挿画・表紙絵なども手掛けており、その中から300点程の原画を展示。第140回直木賞受賞作品『利休にたずねよ』(山本兼一著)の表紙絵の展示は貴重な機会のため必見。また、村松友視、宮部みゆき、安部龍太郎、今村翔吾の小説の挿画・表紙絵から、『NHK俳句』『サライ』などのカットまで、多彩なアートワークでみどころ満載です。

「文学とのかかわりが与えてくれた可能性について」
挿画や装丁画は小説に添うもので、日常の情景を描いている日本画作品は、私自身が感じる事柄が絵になっています。時代小説とかかわり、絵に関する古い資料を、それまでにないほど見ることになりました。その表現(東洋的な遠近法など)や意匠(インテリアや道具としてのデザイン)も含めて魅力を感じます。『 羽 州ぼろ鳶組』(今村翔吾著/祥伝社文庫)の火消し達の後姿は、歌川国芳の図版を参考にしています。ビデオのない時代に、デフォルメして ドラマティックに描いている表現力には脱帽です。絵を描き続けていく中で、もっと和紙や岩絵の具の独特な 風合いを用いて描きたいと思うようになってきました。絵は自由だ、と言っておきながら、いつも苦闘していますが、時代小説とのかかわりが与えてくれた意識の変化で、私の岩絵の具と膠で描く「日本画」の可能性が広がったのは確かだと思います。

このイベントが行われる会場
このイベントに関連する特集
    • 開催日
      2021年12月11日(土)〜2022年1月30日(日)
    • イベント注意事項
      月曜休館、祭日は開館。
      1月11日、12月27日(月)〜1月4日(火)は休館
    • 開催時間
      9:00〜17:00(入館は16:30まで)
    • 会場
      藤枝市郷土博物館・文学館
    • 住所
      〒426-0014 藤枝市若王子500(蓮華寺池公園内)
    • 料金
      大人(一般)400円、(団体20名以上)320円、中学生以下無料、障害者手帳をご提示の方と介護者1名無料
    • 問い合わせ先
      藤枝市郷土博物館・文学館
    • 電話
      054-645-1100
    • メール
      muse@city.fujieda.shizuoka.jp
    • 駐車場
      蓮華寺池公園第一駐車場・第二駐車場をご利用ください。
    • 公共交通機関
      JR東海「藤枝駅」からバス10分、 「蓮華寺池公園入り口」下車、徒歩10分
      ※バス下車後、静岡方面に進み、最初の信号を左折してください。博物館は蓮華寺池公園内のレンガ色の建物です。
    • 国道1号線緑町交差点(大型車は大手交差点)経由、 又は国道1号線藤枝バイパス藪田東IC、谷稲葉IC(又は薮田西IC)経由
    • チケット販売日
      2021/12/11
    • チケット情報
      会場
    • 主催者
      藤枝市郷土博物館・文学館主催、
      後援;静岡新聞社・静岡放送、中日新聞東海本社、NHK静岡放送など。
    • 外部サイト

この情報は、現在のものです。おでかけ前に主催者・施設にご確認ください。

★ご覧の皆さまへお願い!
記載内容が異なる場合はこちらまでご連絡ください。

友達に教える

イベントアクセスランキング

観光スポットランキング

instagram
shizushin_ats
instagram

イベント投稿へのご案内

無料でイベント情報を掲載できます!
本ページと静岡新聞紙面で
イベントを紹介しませんか?
コンサート、体験教室、マルシェ、フリーマーケットなど、様々なイベント情報を無料で掲載できます。