みそ手作り、伝統食継承 島田・相賀の住民有志(2019/1/17 08:58)
島田市相賀の住民有志らでつくる「相賀の里を良くする会」は16日、みその手作り体験会を同市のそのだ農園で開催した。同会が荒廃農地を利用して育てた大豆を使い、市民ら16人がみその仕込みに取り組んだ。参加者は約3時間半かけて大豆を柔らかく煮込んだ…
水産加工業者、60歳以上の経営者9割 焼津信金調査(2019/1/17 08:57)
焼津信用金庫が取引先の水産加工業者を対象に行った実態調査で、60歳以上の経営者の割合が全体の4割以上を占めた。これらの経営者の9割以上が、後継者が決まっていないことも分かり、事業承継の課題が浮き彫りになった。調査は2018年11~12月、主…
静岡市教委、地域と学校つなぐ人材育成発表 都内フォーラム(2019/1/16 09:11)
静岡市教委はこのほど、都内で開かれた「地域学校協働活動推進全国フォーラム」(文部科学省主催)で、同市が取り組んでいる地域と学校をつなぐボランティア人材の育成などの事例を紹介した。フォーラムでは、教育総務課の担当者が「学校・家庭・地域連携」「…
ペンギンの生態、間近で観察 南伊豆・東小1~4年生(2019/1/17 08:52)
下田市の下田海中水族館は16日、「ペンギン教室」を南伊豆町立東小で開いた。1~4年生約80人がペンギンの生態などを学んだり、同館で飼育されているオウサマペンギンを観察したりした。講義では同館の飼育員柏倉瑞恵さんが講師を務め、写真映像を交えな…
伊東・城ケ崎海岸に春色のピンク カンザクラ開花(2019/1/17 08:52)
伊東市富戸のニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデンでカンザクラ(寒桜)が開花した。10日から2週間後に満開を迎える。城ケ崎海岸を淡いピンクの花が彩る。メジロが蜜を求めて集まり一足早い春の訪れを告げている。例年1月上旬~2月上旬に開…
御宿地区4.7ヘクタール、市街化区域編入案承認 裾野市都計審(2019/1/16 09:15)
裾野市都市計画審議会(会長・藤井敬宏日本大理工学部教授)が15日、市役所で開かれ、同市御宿の市街化調整区域約4・7ヘクタールについて市街化区域への編入や用途地域の変更など4議案を原案通り承認し、高村謙二市長に答申した。対象地はトヨタ自動車東…
わらじで体感、旧東海道宿場町の情緒を満喫 磐田―袋井間(2019/1/17 08:41)
磐田市の田原交流センターは16日、わらじを履いて旧東海道を歩くウオーキングイベントを開いた。市民10人が袋井、磐田両市の約5キロを歩き、歴史情緒を残す街道の雰囲気を満喫した。一行は袋井市中心部の東海道どまんなか茶屋を出発し、袋井宿本陣跡など…
「給食大臣」投票、選挙仕組み学ぶ 浜松・雄踏小6年生(2019/1/17 08:39)
静岡県選挙管理委員会と浜松市西区選挙管理委員会などは16日、出前授業「給食大臣選挙」を同区の市立雄踏小で開いた。6年生約160人が有権者となって選挙を模擬体験し、選挙の仕組みや投票の意義を学んだ。若者の視点を生かした選挙啓発に取り組む「若者…
左岸に土砂運搬専用道 浜松の佐久間ダム対策、検討委が提案(2019/1/16 09:05)
国土交通省浜松河川国道事務所は15日、天竜川の佐久間ダムに堆積する土砂の対策工法を検討する委員会を浜松市中区のアクトシティ浜松で開いた。重機で掘削した河川内の土砂の運搬方法として、左岸側に管理用道路を設けて下流に運ぶ案を提案した。冬場などの…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト