沈黙の駿河湾 東海地震説40年

  • 著者
    静岡新聞社編
  • 出版元
  • 本体価格(税抜)
    1800 円
  • 発行月
    2018年04月
  • ISBN
    9784783805540
  •  静岡新聞社の大震法取材班が2016年1月~2017年11月にかけて展開した長期キャンペーン報道「沈黙の駿河湾 東海地震説40年」を書籍化。40年前に提唱された東海地震説と、予知を前提とした大規模地震対策特別措置法(大震法)に困惑する現場の姿を追った。混乱を招きかねない「警戒宣言」時の対応、東海地震だけを想定した監視態勢など、多くの課題を指摘した。
     結果的に政府は警戒宣言を凍結し、南海トラフ地震を視野に入れた抜本的見直しを打ち出した。本キャンペーンを含む約40年にわたる静岡新聞社の防災報道は17年の日本災害情報学会の「廣井賞」を受賞。取材班が現行制度に異を唱え、国レベルの抜本的見直しにつなげた軌跡である。

    冊数:購入する
沈黙の駿河湾 東海地震説40年
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト