イベント

投稿 [アート・企画展] 静岡市葵区
女流作家三人展 〜月に願いを〜

2020年10月28日(水)〜11月3日(火・祝)

※イベントは終了しました
  • 静岡伊勢丹ザ・ギャラリー「女流作家三人展 〜月に願いを〜」10:00~18:30(最終日4時)

    静岡伊勢丹ザ・ギャラリー「女流作家三人展 〜月に願いを〜」10:00~18:30(最終日4時)

  • ナンシー諸善 作 技法:木版画、タイトル:「父の手紙より」

    ナンシー諸善 作 技法:木版画、タイトル:「父の手紙より」

  • ナンシー諸善 作、技法:木版画、タイトル:「美しき不二」

    ナンシー諸善 作、技法:木版画、タイトル:「美しき不二」

  • ナンシー諸善 作、技法:木版画、タイトル:「都の月をばながめ」

    ナンシー諸善 作、技法:木版画、タイトル:「都の月をばながめ」

  • ナンシー諸善 作、技法:木版画、タイトル:「夜の水田」

    ナンシー諸善 作、技法:木版画、タイトル:「夜の水田」

展覧会場ではナンシー諸善さんの木版画や岩倉まどかさんの油彩画や小笠原明代さんの日本画も楽しめ全体で約45点を展示する予定です。会期中は作家が在廊いたします。入場は無料です。今回の展覧会を記念し製作しま

共通のテーマは「月」です
月は女性の象徴でもあり、また「同じ月を見ている」というのが皆の願いはひとつという象徴にも使われています。日本と中国がコロナ禍のときに、たとえ国や場所が違っても、私たちの願いを月に託することができます。
奇しくも期間中の10月31日は、10月二度目の満月を迎えます。
私たちの想いが満ちるように、素晴らしい作品を展示したいと思っております。
(作家は全員来場し、直接お客様と対話しながら作品解説をいたします。)

三人展の内の一人、木版画家のナンシー諸善(しょぜん)さんは静岡県富士宮市出身で自宅から見える富士山の作品やワイルドな猫の作品を現代的な浮世絵版画で表現しています。
他にもアメリカで美術を学んだ油彩画家の岩倉まどかさんは独特で温かな色使いと木炭の線を残す画風が特徴です。
また縁起物や身近な植物を題材にしている日本画家の小笠原明代さんは初の静岡での展示ということで赤富士に挑戦し力強い作品を展示します。

    • 開催日
      2020年10月28日(水)〜11月3日(火・祝)
    • イベント注意事項
      最終日は夕方4時終了、静岡伊勢丹は、現在朝10:00から18:30まで営業いたしております、(8階レストランシティは11:00〜21:30 ラストオーダーは21:00一部店舗は異なる場合がございます。)
    • 開催時間
      10:00~18:30
    • 会場
      静岡伊勢丹6階=ザ・ギャラリー
    • 住所
      〒420-0031 静岡市葵区呉服町1−7
    • 問い合わせ先
      ナンシー諸善(しょぜん)
    • 電話
      090−2940−3941
    • メール
      koozyi@iCloud.com
    • 外部サイト

この情報は、現在のものです。おでかけ前に主催者・施設にご確認ください。

★ご覧の皆さまへお願い!
記載内容が異なる場合はこちらまでご連絡ください。

友達に教える

イベントアクセスランキング

観光スポットランキング

イベント投稿へのご案内

無料でイベント情報を掲載できます!
本ページと静岡新聞紙面で
イベントを紹介しませんか?
コンサート、体験教室、マルシェ、フリーマーケットなど、様々なイベント情報を無料で掲載できます。