名所・旧跡 お土産・特産品 ]牧之原市片浜

国定重要文化財 大鐘家

TEL:0548-52-4277

紫陽花(あじさい)

紫陽花(あじさい)
国の重要文化財として指定されている大鐘家、庭園では四季折々の姿を楽しめます。
この地方の大庄屋だった大鐘家は地方最古の建造物で、母屋と長屋門の2棟は国の重要文化財にも指定されています。この母屋内の柱と梁は江戸時代初期の様式であり、ほとんど手斧けずりです。また、昔大勢の人々に食べさせた大カマドもあります。約1万坪の敷地内にある約10000株の紫陽花、酔芙蓉、ポンテデリアなどが咲く庭園は四季折々の姿を楽しませてくれます。裏山に登れば、富士山や駿河湾を一望することができ、また本物の米蔵を史料館にして、大鐘家秘蔵の宝を常時展示しています。

しぞーかゆるさんぽ|@S×静大TV

  • 紫陽花(あじさい)

    紫陽花(あじさい)
  • 紫陽花(あじさい)

    紫陽花(あじさい)
  • 酔芙蓉(すいふよう)

    酔芙蓉(すいふよう)
  • 酔芙蓉(すいふよう)

    酔芙蓉(すいふよう)
  • 2019年6月9日付静岡新聞掲載_アジサイを楽しむ来場者=牧之原市の大鐘家

    2019年6月9日付静岡新聞掲載_アジサイを楽しむ来場者=牧之原市の大鐘家
  • 2018年6月7日付静岡新聞掲載_雨にぬれて鮮やかさを増したアジサイ=牧之原市片浜の「大鐘家」

    2018年6月7日付静岡新聞掲載_雨にぬれて鮮やかさを増したアジサイ=牧之原市片浜の「大鐘家」

この施設で行うイベント

この施設で行うイベント

大鐘家 あじさい祭 2021

2021年5月29日(土)~7月4日(日)予定

約35種10000株のアジサイが美しい。7月上旬まで花と歴史が楽しめる!

この施設に関連する特集

関連リンク

基本情報

  • 名称
    国定重要文化財 大鐘家
  • 住所
    〒421-0511 牧之原市片浜1032
  • 電話
    0548-52-4277
  • FAX
    0548-52-4277
  • 開園時間
    9:00~17:00
  • 休園日
    年中無休 ※臨時休園日あり
  • 料金
    入園料(通常)/大人500円、子供300円
    ■「あじさい祭り」期間中(5月下旬~7月上旬)/大人700円、子供400円
    ■「酔芙蓉」(大鐘家込み・9月上旬~10月中旬)、「菊花まつり」(10月下旬~11月下旬)、「吊るし雛と大鐘家雛人形」(1月上旬~5月上旬)/大人500円、子供300円
    ■「酔芙蓉」(庭園のみ・9月上旬~10月中旬)/大人300円、子供100円
    ■上記の期間外/大人400円、子供200円
  • 交通機関
    JR藤枝駅よりしずてつバス藤枝相良線で約50分、「片浜」バス停下車、徒歩約5分 
  • ・東名吉田I.Cより国道150号を相良片浜方面へ約20分 
    ・東名相良牧之原I.Cより約15分
  • 駐車場
    150台(無料)
  • 外部サイト
    http://www3.tokai.or.jp/oganeke/

この情報は、2021年4月6日現在のものです。価格は一部を除き、税込価格(掲載時の消費税率適用)です。営業時間、価格など掲載内容は変更されている場合があります。ご利用前にお店・施設にご確認ください。
記載内容が異なる場合はこちらまでご連絡ください。

施設情報一覧

イベントアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・