(!)新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力ください
静岡県に「緊急事態宣言」が発令されています。8月20日~9月30日まで。掲載されている情報と実際の状況が異なっている場合がございます。店舗・施設・イベント主催者などに予めご確認ください。おでかけの際にはマスクの着用・検温・消毒など感染防止にご協力ください。

博物館・資料館 ミニシアター 名所・旧跡 ]浜松市中区栄町

木下惠介記念館(浜松市旧浜松銀行協会)

TEL:053-457-3450

外観

外観
映画ファン必見!!天才映画監督 木下惠介の資料館です
浜松で生まれ育った木下惠介(1912~1998)は、戦後日本映画の黄金期を担った映画監督です。当館展示室では、代表作「二十四の瞳」「喜びも悲しみも幾歳月」「楢山節考」等のポスターや台本、受賞トロフィー等様々なゆかりの資料を展示しています。また、木下惠介記念館の建物は、昭和5年に「浜松銀行集会所」として建てられ、浜松市指定有形文化財に指定されている歴史的価値のある建造物です。設計者は、浜松出身の中村與資平で、與資平に関する資料もご覧いただけます。
2階アートホール/毎月1回第3日曜日、木下惠介監督作品の上映会を開催しています。(日程・時間・上映作品についてはWEBサイトをご確認いただくか、お問い合わせ下さい)
  • 銀行協会入口

    銀行協会入口
  • 階段

    階段
  • ステンドグラス

    ステンドグラス
  • 1955年度ゴールデングローブ賞外国語映画賞トロフィー

    1955年度ゴールデングローブ賞外国語映画賞トロフィー
  • 第1展示室

    第1展示室
  • 第2展示室

    第2展示室
  • 第2展示室正面

    第2展示室正面
  • 惠介肖像

    惠介肖像

この施設で行うイベント

この施設で行うイベント

投稿 特別展示 木下惠介記念館開館20周年記念 「わたしと木下惠介の春夏秋冬」(春の章・夏の章)

2021年4月3日(土)~8月31日(水)

本展では、木下惠介の代表作を4つの季節(春・夏・秋・冬)に分けて、映画スチール写真や公開当時のチラシ、パンフレットなどの映画資料を複合的に紹介します。

この施設に関連する特集

基本情報

  • 名称
    木下惠介記念館(浜松市旧浜松銀行協会)
  • 住所
    〒432-8025 浜松市中区栄町3-1
  • 電話
    053-457-3450
  • 開館時間
    9:00~17:00
  • 休館日
    月曜日(月曜日が祝日の場合翌日休み)、年末年始、メンテナンス休館日
  • 料金
    100円 (70歳以上、障害者手帳をお持ちの方、高校生以下は無料)
  • 交通機関
    <徒歩>
    JR浜松駅より約15分
    <バス>
    JR浜松駅バスターミナル3番乗り場 9番鴨江・医療センター方面/9-22番鴨江・大平大方面乗車約10分、「鴨江アートセンター」バス停下車
  • 東名高速浜松I.Cまたは浜松西I.Cより約30分
  • 駐車場
    なし(近隣の有料駐車場をご利用ください)
  • 外部サイト
    https://keisukemuseum.org/
    木下惠介記念館 facebook

この情報は、2021年5月11日現在のものです。価格は一部を除き、税込価格(掲載時の消費税率適用)です。営業時間、価格など掲載内容は変更されている場合があります。ご利用前にお店・施設にご確認ください。
記載内容が異なる場合はこちらまでご連絡ください。

施設情報一覧

イベントアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・