アート・企画展 セミナー・講演 花・自然 ウォーキング 静岡新聞SBS主催事業 ]静岡市駿河区谷田

静岡県立美術館「天地耕作 初源への道行き」

2024年2月10日(土)~2024年3月27日(水) 

知られざる野外美術の全貌。
天地耕作は、村上誠、渡の兄弟と、山本裕司の3名が協働で行った、美術制作のプロジェクトです。本展では、旧引佐郡(現 浜松市)を拠点に、1988年から2003年にかけて活動した天地耕作の軌跡をたどります。
天地耕作は、街中を離れた野外を主なフィールドに、木や縄、石や土などの自然物を素材として、大がかりな作品を制作しました。彼らは伝統芸能や遺跡などを、民俗学者や考古学者のように(あるいは彼らの言葉によれば蟻のように)フィールドワークし、生や死といった根源的なテーマに迫りました。しかしながら、時間をかけて築かれた、それらの耕作物(作品)は、公開期間やアクセスが限られていたため、現場を目撃した人は多くありません。
本展では天地耕作の活動の全貌を、写真作品や映像、貴重な資料で明らかにします。さらに、美術館の裏山では、未完となっていた2003年の野外作品のプランが実現され、天地耕作を目撃するまたとない機会となります。観客の多寡にかかわらず続けられた天地耕作の試みは、私達を’芸術’の初源へといざなうでしょう。

※詳しくは静岡県立美術館のHPをご確認ください。

【静岡新聞SBSアプリ「@S+」会員限定】
招待券を5名様(2枚1組)にプレゼント!

「@S+」トップ画面の専用バナーから奮ってご応募ください。応募締切:2024年3月4日

「@S+」のダウンロード・会員登録はこちらから>>
<チケット販売所>※前売券2024年2月9日(金)まで販売
[前売・当日券]■チケットぴあ、セブンイレブン[Pコード共通:686-640]、
ローソンチケット、ミニストップ[Lコード共通:42841)、セブンチケット、
CNプレイガイド(ファミリーマート)、静岡県立美術館
[前売券のみ]■大和文庫、戸田書店(江尻台店)、谷島屋(パルシェ店・マークイズ静岡店)、大丸松坂屋友の会、静岡県庁本館1階売店、静岡市美術館ミュージアムショップ、グランシップ、JR草薙駅前一部店舗

【天地耕作】
旧引佐郡(現 浜松市)細江町出身の村上誠、渡の兄弟と、同郡引佐町出身の山本裕司によって始められた美術制作のプロジェクト。山本は1981年から作品を発表しており、村上誠、渡はそれぞれ1983年から制作を始めていた。3名は1985年に出会い、やがてグループ展へ揃って出品するようになる。1988年から天地耕作が開始され、彼らの所有する地所や、採石場跡地など、野外で制作、発表を行った。また、1991年からは野外作品にパフォーマンスが伴うようになる。オーストラリア、フィンランドからも招へいされ、現地で制作、発表した(1992年、1997年)。彼らの活動は2003年まで続けられた。
  • 村上誠・渡《山田(一)》1988-89年  旧引佐郡細江町気賀

    村上誠・渡《山田(一)》1988-89年 旧引佐郡細江町気賀
  • 山本裕司《氏神の祠》1988-89年  旧引佐郡引佐町渋川

    山本裕司《氏神の祠》1988-89年 旧引佐郡引佐町渋川
  • 「パフォーマンス 《身体遊戯》 での山本裕司」 1994年  旧浜北市姥ヶ谷

    「パフォーマンス 《身体遊戯》 での山本裕司」 1994年 旧浜北市姥ヶ谷
  • 村上誠・渡《産土-その二》1991年 旧引佐郡引佐町谷下

    村上誠・渡《産土-その二》1991年 旧引佐郡引佐町谷下
  • 村上誠・渡 《産土-その四》 1994年  旧浜北市姥ヶ谷

    村上誠・渡 《産土-その四》 1994年 旧浜北市姥ヶ谷
  • 村上誠・渡 《産土-その七》

    村上誠・渡 《産土-その七》
  • 山本裕司 《墳墓-その八》 1997年  フィンランド・ラハティ

    山本裕司 《墳墓-その八》 1997年 フィンランド・ラハティ

このイベントが行われる会場

静岡県立美術館

日本平中腹に建つ緑に恵まれた美術館。多彩な展覧会のほか、代表作が一堂に並ぶロダン館は必見!

休館日
月曜日(月曜日が祝・休日の場合は開館し、翌火曜日休館)
開館時間
10:00~17:30 ※展示室への入室は閉館の30分前まで

案内情報

このイベントの地図や情報を
スマホで見る
  • 開催日
    2024年2月10日(土)~2024年3月27日(水) 
  • 開催日補足
    【休館日】月曜日 ※2月12日(月・祝)は開館し、翌日休館。
  • 開催時間
    午前10時~午後5時30分(展示室入場は午後5時まで)
  • 会場
    静岡県立美術館
  • 住所
    〒422-8002 静岡市駿河区谷田53-2
  • 料金
    ■一般 1000円(800円)
    ■70歳以上 500円(400円)
    ■大学生以下無料
    ※( )内は前売り及び20名以上の団体料金
    ※収蔵品展、ロダン館も併せてご覧いただけます。
    ※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている方と付添者1名は無料
  • 問い合わせ先
    静岡県立美術館
  • 電話
    054-263-5755
  • 駐車場
    約400台(無料)
    利用できる時間:9時〜20時(なるべく公共交通機関をご利用ください)
  • 公共交通
    ・JR「草薙駅」県大・美術館口から静鉄バス「県立美術館行き」で約6分
    ・JR「静岡駅」北口から静鉄バスで約30分
    ・JR「東静岡駅」南口から静鉄バスで約20分
    ・静鉄「県立美術館前駅」から徒歩約15分、または静鉄バスで約3分
  • ・東名高速道路・日本平久能山スマートICから車で約15分
    ・静岡IC、清水ICから車で約25分
    ・新東名高速道路・新静岡ICから車で約25分
  • チケット情報
    <チケット販売所>※前売券2024年2月9日(金)まで販売
    [前売・当日券]■チケットぴあ、セブンイレブン[Pコード共通:686-640]、
    ローソンチケット、ミニストップ[Lコード共通:42841)、セブンチケット、
    CNプレイガイド(ファミリーマート)、静岡県立美術館
    [前売券のみ]■大和文庫、戸田書店(江尻台店)、谷島屋(パルシェ店・マークイズ静岡店)、大丸松坂屋友の会、静岡県庁本館1階売店、静岡市美術館ミュージアムショップ、グランシップ、JR草薙駅前一部店舗
  • 主催者
    主催/静岡県立美術館、静岡新聞社・静岡放送
  • 外部サイト
    静岡県立美術館 公式サイト

この情報は、現在のものです。開催時間、料金など掲載内容は変更されている場合があります。おでかけ前に主催者・施設にご確認ください。

★ご覧の皆さまへお願い!
記事内容が異なる場合はこちらまでご連絡ください。主催元に再度確認いたします。

週末どうする?「イベント特集」

  • 絶景
    静岡の絶景スポット
    富士山や三保松原のビュースポットはもちろん、大自然が生み出したジオパークなど一度は行くべき絶景スポットを紹介
  • 寺社
    お寺・神社・パワースポット特集
    知っているようで、実は知らない?静岡県の神社とお寺を徹底調査!神社とお寺、パワースポットをめぐって、運気アップ!
  • 美術館・博物館
    美術館・博物館特集
    雨の日でも、暑い日でも大丈夫!大人も子どもも、アートな空間を思いっきり堪能しよう!
  • マルシェ&フリマガイド
    マルシェ&フリマガイド
    マルシェやフリマには素敵な出合いがいっぱい待っています。この週末はマルシェやフリマで楽しもう!
  • 冬のおでかけ
    フルーツ狩り・野菜狩り情報
    豊かな自然に恵まれた静岡県には、"おいしいもの"がたくさん!旬の味覚を収穫しながら楽しめる農園や体験施設をご紹介。
  • 公園
    公園で遊ぼう!
    お金をかけずにのんびり過ごせる県内の公園を集めました。子どもはもちろん、大人もお気に入りの公園を見つけてみては♪

イベント検索

キーワード検索

クイック検索

イベント開催日カレンダー

Loading...

イベント投稿へのご案内

無料でイベント情報を掲載できます!
本ページと静岡新聞紙面でイベントを紹介しませんか?
コンサート、体験教室、マルシェ、フリーマーケットなど、様々なイベント情報を無料で掲載できます。

週間天気予報

雨の日おすすめイベント&スポット
西部
中部

イベントアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

観光スポットアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
instagram
shizushin_ats
instagram

静岡新聞SBS主催イベント