2020年3月20日公開

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実

三島由紀夫が自決1年前に臨んだ伝説の討論会

(C)2020映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」製作委員会/(C)SHINCHOSHA
ストーリー
学生運動が全国的に盛り上がるなか、最も武闘派と見なされた東大全共闘ら1000人以上の学生が集う討論会に、作家の三島由紀夫が単身乗り込んだ。カメラは、その2時間半にも及んだ討論会において、学生たちと真っ向から対峙した三島の姿を映し出していく。
解説
1969年5月13日、東京大学駒場キャンパスの900番教室を舞台に繰り広げられた、三島由紀夫と東大全共闘の伝説的な討論会の模様を収めたドキュメンタリー。貴重な記録映像をリストア修復し、決死の覚悟で討論会に臨んだ三島の姿を、関係者の証言を交えて今に伝える。ナビゲーター役を務めるのは、数多くの三島作品を読破してきた東出昌大。

映画イベント

映画アクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

Hot News!

読み込み中です・・・