社寺 名所・旧跡 ]袋井市豊沢

法多山尊永寺

TEL:0538-43-3601

法多山本堂

法多山本堂
本尊正観世音菩薩は浅草観音とともに由緒ある厄除観音として知られています
遠州三山法多山尊永寺(はったさんそんえいじ)、萬松山可睡斎(ばんしょうざんかすいさい)、医王山油山寺(いおうざんゆさんじ)の一つ。法多山尊永寺は「はったさん」と呼ばれ多くの人に親しまれています。神亀2年(725年)聖武天皇の勅命により行基上人が、この地に正観世音菩薩を安置したのが始まりと伝えられています。正月の初詣では県内で1、2位を競う人出で賑わいます。山内でも売られている厄除だんごの味は格別で、これだけを食べに訪れる人も多いと聞きます。 

<ご利益> 
開運厄除をはじめ、、無病息災、社業繁栄、商売繁盛、学業成就・合格祈願、良縁成就、安産祈願、交通安全 等

<御朱印・おみくじ情報> 
■御朱印有り ■オリジナル御朱印帳(1200円) 
■おみくじ(1種類)

<おすすめおみくじ・お守り>
■おみくじ…江戸時代から続く個性的な内容のおみくじ

<おすすめポイント>
■写経の会…毎月2回開催
■ごりやくカフェ…毎週土、日、月曜日に境内の建物にてランチの提供をしています
■寺スタ…朝活の一環としてヨガ・ピラティスを開催
■仁王門…国指定重要文化財
■田遊祭…国記録選択無形民俗文化財
■金銅五種鈴…国指定重要文化財
■結縁乃帯(けちえんのおび) ■古代裂御守袋(こだいぎれおまもりぶくろ)
■限定だんご  ■風鈴
■観音縁日…月に一度の「功徳日」に参拝すればいつもの日に増して御利益があるといわれています。地元産の袋井茶が生地に練り込まれ、ほのかな茶の香が人気のご縁日限定「茶だんご」も販売(数量限定)
1月1日(百日)、2月28日(九十日)、3月4日(百日)、4月18日(百日)、5月18日(百日)、6月18日(四百日)、7月10日(四万六千日)、8月24日(四千日)、9月20日(三百日)、10月19日(四百日)、11月7日(六千日)、12月19日(四千日)
  • 本坊

    本坊
  • 家康公お手植えの松

    家康公お手植えの松
  • 一乗庵

    一乗庵
  • 紫雲閣

    紫雲閣
  • 仁王門

    仁王門
  • 黒門

    黒門
  • オリジナル御朱印帳

    オリジナル御朱印帳
  • 御守袋 ※一例

    御守袋 ※一例
  • 法多山厄除け茶だんご

    法多山厄除け茶だんご
  • 法多山厄除けだんご

    法多山厄除けだんご
  • 名物だんご茶屋

    名物だんご茶屋
  • 観音縁日の様子

    観音縁日の様子

基本情報

この情報は、2020年12月4日現在のものです。価格は一部を除き、税込価格(掲載時の消費税率適用)です。営業時間、価格など掲載内容は変更されている場合があります。ご利用前にお店・施設にご確認ください。
記載内容が異なる場合はこちらまでご連絡ください。

施設情報一覧

イベントアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・