名所・旧跡 ]伊豆の国市中

韮山反射炉

TEL:055-949-3450

韮山の代官・江川太郎左衛門英龍が、鉄製大砲を鋳造するために築いた反射炉
江戸時代後期の代官・江川太郎左衛門英龍(坦庵)が、国防上の必要性を幕府に進言して安政4年(1857)に築いた溶解炉です。品川台場に配備する事を目的として、多くの鉄製・青銅製砲がここで鋳造されました。現在は高さ15.7mの煙突と、幅5m・縦5.6mの炉が残っています。使用されている耐火煉瓦は、千数百度の高熱に耐えうるほどの優れたものです。

世界文化遺産<国指定史跡>

基本情報

  • 名称
    韮山反射炉
  • 住所
    〒410-2113 伊豆の国市中268
  • 電話
    055-949-3450
  • 開館時間
    4月1日~9月30日/9:00~17:00
    10月1日~翌年3月31日/9:00~16:30
  • 休館日
    第3水曜日
  • 料金
    ・大人500円、小人(小・中学生)50円 
    ・団体20名以上 大人450円、小人(小・中学生)50円 
  • 交通機関
    伊豆箱根鉄道伊豆長岡駅よりタクシーで5分
  • 東名沼津I.Cまたは、新東名沼津長泉I.Cより伊豆縦貫道経由で約40分
  • 駐車場
    あり
  • 外部サイト
    伊豆の国市 公式ページ「国指定史跡韮山反射炉」

この情報は、2020年2月20日現在のものです。価格は一部を除き、税込価格(掲載時の消費税率適用)です。営業時間、価格など掲載内容は変更されている場合があります。ご利用前にお店・施設にご確認ください。
記載内容が異なる場合はこちらまでご連絡ください。

施設情報一覧

Hot News!

読み込み中です・・・

イベントアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・