美術館 ]静岡市駿河区登呂

静岡市立芹沢銈介美術館

TEL:054-282-5522

芹沢銈介美術館本館_石水館

芹沢銈介美術館本館_石水館
[プレミアムフライデー/光の館ヒカリノヤカタ2020 夜の芹沢銈介美術館]
染色家・芹沢銈介の作品と芹沢銈介が収集した世界各地の工芸品を所蔵・展示する美術館
当館は、染色家・芹沢銈介の作品800点と、芹沢銈介が収集した世界各地の工芸品4500点を収蔵・展示する美術館です。芹沢銈介は、型染の技法により、のれん、屏風、着物、帯、染絵額、絵本、カレンダー、うちわなど、日々の暮らしを彩る様々な品を制作しました。また、芹沢の収集品は、染織、木工、家具、絵画、仮面、装身具など非常に多彩です。年に3回の展示替えを行い、毎回違った展覧会をお楽しみいただけます。


<おすすめポイント!>
年3回の展示は全館すべて入れ替わり、さまざまな切り口から展示をお楽しみいただける内容となっています。また、建築家・白井晟一設計による建物も訪れる方々に注目されています。

<おすすめ撮影スポット!>館内撮影不可
登呂遺跡の雰囲気に自然に融け込むように設計された本館(石水館)の外観

<対象年齢>
大人~小学生

<設備情報>
■ミュージアムショップ ■車いす(利用可・貸出あり)
■授乳室(×)■オムツ交換台(×)■ベビーカー(×)


[プレミアムフライデー]2020年10月30日(金)※予約制
光の館ヒカリノヤカタ2020 夜の芹沢銈介美術館
昼間は見ることができない建築家・白井晟一による名建築「石水館」(芹沢銈介美術館の別名)の夜の雰囲気をお楽しみください。開催中の展覧会もご覧いただけます。
■実施時間/(1)18:00~(2)18:20~(3)18:40~(4)19:00~(全4枠)各枠最大15名まで。約1時間程度の観覧。20:00閉館
■予約受付/9月30日(水)から10月23日(金)まで 先着順。静岡市コールセンターへお申し込みください 電話054-200-4894(受付時間8:00~20:00)※1回の申し込みにつき4名様まで
■観覧料/一般420円、高校生・大学生260円、小学生・中学生100円
※静岡市在住の70歳以上の方・小・中学生(通学含む)、未就学は無料
※障がい者手帳等の提示により、本人及び同伴者1名は無料
●新型コロナウイルス感染症対策のため、下記にご注意のうえご参加ください。
(1)マスクの着用をお願いします。
(2)咳エチケットの徹底をお願いします。
(3)発熱等の風邪症状が見られる場合は参加をご遠慮ください。
  • イベント「光の館」チラシ

    イベント「光の館」チラシ
  • 噴水

    噴水
  • 噴水

    噴水
  • 展示風景

    展示風景
  • 展示風景

    展示風景

基本情報

  • 名称
    静岡市立芹沢銈介美術館
  • 住所
    〒422-8033 静岡市駿河区登呂5-10-5
  • 電話
    054-282-5522
  • FAX
    054-282-5510
  • 開館時間
    9:00~16:30 ※全館閉館
  • 休館日
    月曜日、祝日の翌日、年末年始、展示替期間中
  • 料金
    観覧料(通常展)/一般420円、高校生・大学生260円、小学生・中学生100円、未就学児無料(団体割引30名以上一般50円引き、高・大学生は60円引き、小・中学生は20円引き)
    ※静岡市在住または静岡市内の小・中学校に在学中の小・中学生は無料
    ※静岡市在住70歳以上の方、障がい者手帳等の交付を受けている方とその介助者1名は無料
    ※特別展の場合、観覧料が変更になることがあります。
    ※回数券5枚綴/一般1990円、大学生・高校生1150円、中学生・小学生470円
  • 交通機関
    ・JR静岡駅南口しずてつバス22番バスのりばより登呂遺跡行きで、終点「登呂遺跡」バス停下車、徒歩約3分 
    ・JR静岡駅南口よりタクシーで約10分
  • ・東名日本平久能山スマートI.Cより約5分
    ・東名静岡I.Cより約10分
  • 駐車場
    51台(登呂駐車場、400円/日)
  • 外部サイト
    https://www.seribi.jp

この情報は、2020年4月15日現在のものです。価格は一部を除き、税込価格(掲載時の消費税率適用)です。営業時間、価格など掲載内容は変更されている場合があります。ご利用前にお店・施設にご確認ください。
記載内容が異なる場合はこちらまでご連絡ください。

施設情報一覧

Hot News!

読み込み中です・・・

イベントアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・