その他 酒類 体験施設 ]富士宮市宝町

富士高砂酒造

TEL:0544-27-2008 ※お問い合わせの際はアットエスを見たとお伝えいただければ幸いです。

麗峰富士の伏流水と伝統の技が支える酒づくり。
富士山本宮浅間大社の西側にある「高砂」の蔵元です。滋賀県出身の初代・山中正吉が、この地に蔵を構えたのは天保元(1830年)年。富士山の伏流水で仕込むお酒は、口当たりが柔らかく、少し甘く感じる優しい仕上がりです。酒造見学もでき、麹菌や酵母菌の保全が必要な場所を除き、2300坪もある敷地内を回れます。皆様のお越しをお待ちしております。

見学情報
【見学実施日】毎日 1日4回(年末年始 お盆を除く)
【見学時間】(1)10:30~ (2)13:30~ (3)14:30~ (4)15:30~ 
【見学所要時間】約45分
【申込方法】前日までに電話、FAXまたはメール申込 (要申込)
【申込時間】平日 8:30~17:00
【人数】1~20人
【料金】無料
【試飲】あり

基本情報

  • 名称
    富士高砂酒造
  • 住所
    〒418-0055 富士宮市宝町9-25
  • 電話
    0544-27-2008

    ※お問い合わせの際はアットエスを見たとお伝えいただければ幸いです。

  • FAX
    0544-23-1752
  • 営業時間
    9:00~18:00 土・日曜日、祝日10:00~17:30
  • 定休日
    年末年始
  • 駐車場
    大型バス2台 普通車5台(無料)
  • 外部サイト
    http://www.fuji-takasago.com/
  • 支払い方法
    クレジット(VISA JCB)
    QRコード決済(paypay LINE Pay)

この情報は、2019年7月8日現在のものです。価格は一部を除き、税込価格(掲載時の消費税率適用)です。営業時間、価格など掲載内容は変更されている場合があります。ご利用前にお店・施設にご確認ください。
記載内容が異なる場合はこちらまでご連絡ください。

施設情報一覧

Hot News!

読み込み中です・・・

効果的にお店・施設をPRしませんか? HotNews! 詳細はこちら

イベントアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

静岡新聞モバイルサイト