シリーズ 心の糧 四

  • 著者
    佐々木敬子著
  • 出版元
    静岡新聞社
  • 本体価格(税抜)
    2000 円
  • 発行月
    2016年05月
  • ISBN
    9784783899280
  • 「戦争のない世界」を願い、「心の糧」になるよう、自作の絵と心温まる言葉で語り掛けた画文集のシリーズ第4弾。今回は日本最古の書物『古事記』と『日本書紀』を取り上げている。両書は681年天武天皇の命により30年以上の編纂期間を要し作られた。多くの歴史書には「天皇の権威を高めるため」とあるが、作者はこれに同意しない。戦後、「日本は神国」の基の書と疎んじられた時代に教育を受けた作者が両書を読み込み、古代の日本や天武天皇、編纂者たちに想いを馳せ、「記紀はなぜ書かれたのか」などを考察する。

    冊数:購入する
シリーズ 心の糧 四
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト