トップページ >白須の若手漁師たち!

白須の若手漁師たち!

浜名湖に架かる はまゆう大橋 の西側、浜松市西区白須地区。 浜名湖で漁をする若手漁師たちに会いました! 
彼は▼▼若手のイケメン漁師! 主にアサリ漁をやってます。
120627白須⑤.JPG

船に乗せてくれたのは、若手漁師たちの師匠・誠さん。 私と一緒にポーズを決めるのは、▼漁師歴5年・淳さん 
120627白須③.JPG 120627白須④.JPG
主に、みなさんがやっているのは、「角立て」と呼ばれる小型定置網。
浜名湖に行くと、杭をを打って、網がはってある一定の囲いがいくつもあるの見えますよね。アレです。
車エビ、ハゼ、タコ、スズキ、ヒラメ、ウナギ・・・そして、シンコと呼ばれるコノシロの子供が、今一番の高値で取引され、東京の高級すし店に並ぶんですって。  写真は、その朝獲れたという▼天然ウナギ!!! 立派なサイズでした。
129627白須②.JPG 120627白須.JPG
イケメンだいすけさんは31歳。そして、▲お髭の安藤さんは漁師歴4年。 ほぉ~ら全員、若手漁師でしょ!

淳さんと安藤さんは、それぞれ60数歳まで、一般のお仕事を勤められて、それから漁師になったというのです。
だから、漁師としては、まだまだ若手ってこと??
漁師の師匠と慕う誠さんはじめ、白須の漁師たちに一緒にやろうよ~とすすめられたんですって。
漁師って楽しいそうですよ~。 それから、みんなすご~く優しさと男気があってカッコよかったです!!!
いつかまた、船に乗りたいなぁ~。 夜中に行われる「角立て漁」を体験したいです。
みなさん、本当にありがとうございました~。 また、おじゃましちゃいますから~ね~~。

コメント (4)

海の~おとこにゃよ~・・・かっこいい
憧れますね!!

高級寿司屋さん行きなんですねえ~浜松は海があるのに魚が高い・・沼津や伊豆と違います。東部はいいですよねえ~!

 塩沢さん、こんばんは。60歳過ぎに転職って、なかなか大変ですよね。しかも漁師でしょ、漁師さんから「漁師になれ」って誘われたなんて、下地があったのかな。自然相手の仕事ですから思うようにならないことの方が多いかもしれませんが、システムの中の一部となりキュウキュウする仕事とは違った価値が感じられる仕事ですよね。

 角立て網漁体験してみたいのは同感です。浜名湖と言うと「たきや漁」という奴もあり、自分でモリを持って魚を捉えたり、とれたてを料理してもらい船の上でいただけるということで、長年憧れていますが、まさか一人で行くこともできず…(苦笑)
 何ででしょう、地引網とかもそうですが、網に入ったさかなを見るだけでも「コーフン」しちゃいます。ねこだからでしょうか???

あの~ぅ、若手漁師というより、漁師歴0年の
私ですが放送聞いてて、ハゼやウナギ、
あさり、ワタリガニ、時にはスッポン?まで取ったり、
つまりガキの頃、この辺で遊んでいたので、一言
突っ込みたかったんですが、大間のマグロより、
ここの小魚が築地でキロ単価で高くなるってのを
聞いて、香織姐さんでないと、こう言うスゴイ話し、
聞き出せないだろうなって思って聞いてました!
再び、この海へ繰り出したい、って事ですが、
船が、人力でもよろしければいつでも、ハゼとウナギ、
あとスッポンは無理でも、ドウマンっていう、
とんでもない高価なカニ、私くし、何んとか
捕獲する手段を子供の頃に鍛えました。
どうまんの味とか、何たるか、食べ方は、
鉄ちゃんに、くれぐれも良く聞いておいて下さい!
今度機会があれば、私し、ちょ~久々に、姐さんの為なら
渡りガニの捕獲・確保に挑戦します!!

コメントを投稿

コメントを表示する前に承認が必要です。コメントが表示されるまで、少し時間がかかる場合がございます。


画像の中に見える文字を入力してください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.at-s.com/mt1/mt-tb.cgi/45605

トップページ >白須の若手漁師たち!

塩沢香織ブログ

塩沢香織オフィシャルブログです

満開ラジオ 樹根爛漫

しずおかおふらいん

カテゴリー