トップページ >台風4号 その名は"うこん"??

台風4号 その名は"うこん"??

台風4号の去った、今日の戸田港。 漁船がひっくりかえったり沈没したりで、大変なコトになっていました。
120620戸田港.JPG 120620戸田港.②.JPG
普段は漁で賑わう港も、この日は台風の後始末に大変そうでした。。。

この台風4号は “グチョル” という名前で、その意味が “うこん” だって、ご存知でしたか?
続く台風5号は “鋭い刃先” という意味を持つ “タリム” という名前がついているんですって!

なんでも2000年から、番号だけでは覚えにくい!西欧風の名前ではなじみにくい!ということで、
関係各国の委員が、台風にアジア名を付けるようになったというのです。
“かおり” とかならわかるけど、ハリケーン “カトリーナ” “ジェーン” “イザベル”・・・
とかの方が、“グチョル” より、ずいぶんわかりやすいって思うのは、私だけでしょうか?
120620戸田港.③.JPG
行き、修善寺から戸田峠を抜けるときは、濃い霧で、とっても視界が悪かったです。
枝葉が散らかったり、木が折れていたり、作業の車がありました。

帰りは、大瀬崎~西浦を通って、戻りました。 夕方になって、やっとこの青空でした。
120620戸田港.④.JPG
きょうは、いろんな所で、虹を見ました。 やっぱり青空と穏やかな海が広がっている景色が好きです。 

コメント (10)

転覆、沈没どうしましょ。
 “グチョル”どこかで見ました。 “タリム”は知らないです。
軒下に付けたポリカの屋根が飛ばないか心配でした。
うちもおいも先日収穫しました。香織さんとみきてぃはどんな料理で
いただくのかな?
GPV気象予報と最ポスレーダーはいいですね。

 塩沢様こんばんは。ぶっ壊れてメーカーも面倒を見てくれないプリンターの代わりを買いに行っていました。やっと晩飯にありついたところです。
 戸田の海は私の釣りのフィールドですから、ひっくり返った漁船を見るのはつらいものがあります。湾内に設置されたブイに係留されている漁船も多く、ふだん静かな湾内も、ひとたび荒れるとこのようになります。昨年の台風(浜松を直撃した奴)の後もずいぶん大変だった様子で、ひと月くらい後に釣りに行った時、貸しボートのおじさんも「まだ片付かない」と浜に残ったブルの軌跡や流木を前に表情を曇らせていました。なんと言っても去年は春の震災以降釣り客が激減していたところに、あの台風でしたから。そのせいかどのせいか、その貸しボート屋さんは今年撤退してました。
 状況さえよければ沖のブイにボートをつけ、楽しい釣りができるところなんですけどねえ。
 なお、私は通常、木負~古宇~真城峠~戸田のルートで出かけます。戸田へ向かって下りていくと卵ひろいのできる施設が途中にありましたね。

本当に大変な台風でしたよねえ~私の地域は停電と断水になり一日半止まっていました。いやあ台風に女性っぽい名前を付けるのは女は強いを意味するのかなあ~(笑)

かおりん、今NHKの県内ニュース見てたら、榛葉さんが地元の小学生に本物のオペラを聴かせたってニュースがありました。初めてお顔を拝見しました!今はこちらにいらっしゃるんですね!

台風4号の去った、戸田港。漁船が沈没したりで、
大変なコトになっていました。
↑うちやご近所も大変でした。。ですが書き出すと
キリがないので、それはさておき、
リポートされていた”さつま芋みたいにゴロゴロ
とれるジャガイモ”のことですが、サツマイモや
ジャガイモって、本当はイモではないんです!
こういうこと書くと、消費者から学者までに
叱られるのですが。。
あとついでに、間もなくシーズンになる、スイカや
メロン、冬場のイチゴやトマト、これらはみんな
野菜であって、くだものではありません。
これについては農林水産省が、そう決めています!
以上、へんなうんちくですみませんでした。

→「ねこ」さん
ジャガイモ掘り、すご~く楽しかったです。
ごろごろと大きいものが次から次へと出てきました!
肉じゃがにしたら美味しかったです。

→「頭痛持ちのねこ」さん
戸田の辺りは、とっても雰囲気いいですよねぇ~。
珍しいお魚に出会えるのが楽しいです。
タマゴひろいのところありますね。緑のタマゴって書いてあったような?

→「ささやん」さん
停電と断水大変でしたね。今回は停電の範囲も広く、長い時間かかったので心配しました。
荒れてハリケーンのようになっちゃう女性もいますよね・・・

→「ピンクのモーツァルト」さん
榛葉さんは、地元でも広くご活躍ですね。
ほんとうにものすごい迫力ですから、生で聴く機会があったら是非!

→「タコ、浜松餃子」さん
え~~~~!!!
じゃぁ~、サツマイモとジャガイモは何なんですか???
イチゴとメロンも何なんですか???


塩沢様こんばんは。戸田の湾を眺めるなら、昔国民宿舎があったあたり、湾をぐるりとまわり、岬の灯台方面へ降りてゆくあたりの俯瞰する眺めが一番ではないかと、常々思ってオリマス。
 7月になると浜が海水浴場になり、入場料を必要としますので躊躇しちゃいますが、戸田は一発でお気に入りのフィールドになりました。魚種の多彩さだけでなく、この眺めもあったからです。

 しかーし!実はまだこれから、まぁどのくらい先になるかわかりませんが、もう少し南の田子あたりにも行ってみたいとヒソカに思っているんです。そのためにはもっともっと頑張らねば!

 ジャンジャン書き込んじゃってごめんなさい。
 イチゴ、メロンについては農水省HP消費者相談コーナーにその答えがあり、平成20年10月分相談に載っています。ただ、果物(果実)と野菜の分類にははっきりとした定義がないとも言っています。イチゴ、メロンなどは果実的野菜(果菜類)だそうです。イモはわかりません。日本いも類研究会というところもあるようです。正確には地下茎、根、と言えば言えますがイモで困らないからいいでしょう(笑)。

自然の前には人間は無力ですよね。
今後、一刻も早い対策が不可欠ですね。
停電して、電気の大切さが身にしみますね。
我が家は給湯器が壊れ、お風呂が沸かず、手痛い出費も
ありましたが、不便さやお金より、家族皆が無事に健康で
いれることを、素直に喜びたいと思いました。

↑イチゴやメロンなどは、くだものではなく野菜である、と、
国が定義しているので。。
あと、イモについての私論は叉にします。さておき、
きのう、ブドウの食べ方のお話の時、樹根さんが、
ブドウを一粒ずつ、つまんで食べるなんて面倒くさい!
手のひら一杯に山盛りにして、一気に口に突っ込んで
ムシャムシャ食べるんだ、とか、もしくは、トウモロコシ
みたいにガブッと房ごとガブリつくと言ってました!
以前、業界紙だったかで、正式なブドウの食べ方は
樹根さんの様な食べ方だ、と聞いていたので、早速
ネットで調べてみましたら、やはりブドウの古くからの
産地や原産の南欧や東欧では、フォーマルな時とか、
お呼ばれのパーティーで、種を吐き出すのは許されても、
皮を残すのは非礼で、地方に寄っては、ご法度の様です。
特に南欧の産地では、いろんな意味で試食や振る舞って
くれた友人に対し、皮から種までムシャムシャと房ごと
ガブリついて食べてしまうくらいが、私の知る限り、
非礼に当たらない様です!

コメントを投稿

コメントを表示する前に承認が必要です。コメントが表示されるまで、少し時間がかかる場合がございます。


画像の中に見える文字を入力してください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.at-s.com/mt1/mt-tb.cgi/45539

トップページ >台風4号 その名は"うこん"??

塩沢香織ブログ

塩沢香織オフィシャルブログです

満開ラジオ 樹根爛漫

しずおかおふらいん

カテゴリー