トップページ >徒然 >屏風の裏側??

屏風の裏側??

大型連休も後半に入りました。皆さんいかがお過ごしですか?

今日は浜松まつり初日、令和最初の凧揚げという事もあり「令和」の文字の入った凧が浜松の空高くきれいに上がっていました。令和の時代への期待の意味もこめ、皆さんの凧を見つめる目も温かく、時代が変わったんだなぁと感じる瞬間でした。

この大型連休、先週は静岡県立美術館で開催されている展覧会「屏風爛漫びょうぶらんまん」を見に行ってきました。

DSC_0338 (1).jpg

こちらは撮影可能なレプリカですが、伊藤若沖作の樹花鳥獣図屏風も展示されていました。

この展覧会面白かったのがこちらのコーナー。

DSC_0342.jpg

マグネットで金屏風に自由に鳥や花を自分でつけて、オリジナルの屏風を作る事ができます。

そして、屏風の裏側も見る事ができるんです!

DSC_0343.jpg

ちょっと私の写真が分かりにくいのですが、屏風のつなぎめは紙で蝶番(ちょうつがい)のようになっているんです。そんな所までじっと見る事ができます。

この「屏風爛漫」は5月6日までです。

そして5月18日からは「古代アンデス文明展」も県立美術館では始まります。

この時期の草薙は緑がとっても綺麗なので、お出かけにおすすめですよ!

そしてもう一つ、この大型連休、念願だった野生のムササビの観察にも行ってきました。

また詳細アップしますね!

夏のような暑さが続きそうですが、楽しい週末、連休を(*^_^*)

トップページ >徒然 >屏風の裏側??

水野涼子の感度良好

SBSアナウンサー水野涼子のオフィシャルブログです。

イブアイしずおか

静岡発そこ知り

アナブロ

最近の写真