トップページ >ひとりごと >ニガテな場所

ニガテな場所

11日は母の日。

親孝行らしいことを33年間ほとんどしていませんが、毎年この日だけは最低限ですが、感謝の気持ちを花に託しています。

 そこで、今日、お花を注文しに出かけましたが・・・。

 

何度行っても、花屋さんはとっても緊張する場所です。

僕の中では、花屋さんは女性の空間というイメージがあり、そういうところへ足を踏み入れるのは勇気が入ります。しかも全然花に関する知識がないので、店員さん(しかも十中八九が女性)と会話するのも、「この人こんなことも知らないんだあ(笑)」なんて思われたらイヤだなと思うと、ホントたまりません・・・。

それでもだいたい店員さんはやさしく丁寧に色々アドバイスしてくれて、今日の方もとっても素敵な方でしたが。そんな会話をして、その後、宅配の住所の記入などをしましたが、この辺りで緊張から汗がタラーと流れてきて、それが余計恥ずかしくて恥ずかしくて・・・。

思えば、先月、デパートの1階でアクセサリーの購入をする機会がありましたが、デパートの1階もやっぱりニガテな場所です。化粧品売り場や、おしゃれな小物売り場などが並んでいる空間は、とっても場違いな気がして、できればスルーしたい気持ちでいっぱいです。でもあそこを通らないと上の階へも行けないので、普段はエスカレーターへ一目散に歩を進めています。

ですので、その時はアクセサリーを買い(もちろん自分用ではありません)、ラッピングをしてもらい商品を受け取るまで5分ほどの時間は、とってもとっても長い時間に感じました。やっぱりイヤな汗をかきました(泣)

どうすりゃ、慣れるのか

デパートは2階から入れる入り口の設置を希望します!

コメント (1)

苦手なのに花もアクセサリーも足を運んで選ぶなんて優しい〜。
生花が苦手って硬派(死語?)ですね。私は、カタログかネットショッピングで選びそう。

ドキドキしながらも選んだ岡村さんの気持ちを受け取るお母様と女性は幸せですね。充分、お母様孝行していますよ。

コメントを投稿

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.at-s.com/mt1/mt-tb.cgi/35442

トップページ >ひとりごと >ニガテな場所

岡村アナブログ

SBSアナウンサー岡村久則のオフィシャルブログです。

静岡発そこ知り

スポーツ中継

アナブロ

最近の写真

アーカイブ