トップページ >静岡県の自慢『死ぬまでに渡りたい!!世界の徒歩吊り橋⑩選』⸜(๑'ᵕ'๑)⸝ 夢の吊り橋 ❤

静岡県の自慢『死ぬまでに渡りたい!!世界の徒歩吊り橋⑩選』⸜(๑'ᵕ'๑)⸝ 夢の吊り橋 ❤

寸又峡にある夢の吊り橋。割と知名度が低かった頃から知っているので、ここ数年の人気急上昇ぶりは衝撃的です( ˶´⚰︎`˵ )SNSをきっかけに話題になるって、町の運命まで変えてしまうほど大きなことだと思います。

久しぶりに来ました⸜('')⸝1w3r5IMG_9478.jpg

『死ぬまでに渡りたい!!世界の徒歩吊り橋⑩選』にも選ばれたんですよ。東京に住む友人も「静岡に遊びに行ったら 夢の吊り橋に行ってみたい」と言っていてびっくりしました。

 

1つ前の記事では →奥大井湖上駅← をご紹介しました。

今度は左側の道を進みます。

13IMG_9431.jpg

細い道をぐんぐん進むと寸又峡温泉が現れます。寸又峡温泉は南アルプスの麓から湧き出す、pH値の高いアルカリ性の良質なお湯です。肌がつるっつるになることから「美女づくりの湯」と親しまれています。

IetgtMG_9427.jpg

もう少し走った所の土産物店で駐車場代を払い、そこから歩いて「夢の吊り橋」へ向かいます。ここからはかつての軌道跡を進む「寸又峡プロムナードコース」という遊歩道を歩いていきます。歩きやすい靴で出かけましょう。

ひんやりした天子のトンネルを抜けます!1q345tIMG_9378.jpg

1q34IMG_9381.jpg なかなか長かったですよ。

抜けると夢の吊り橋が現れるのですが...134IMG_9468.jpg

 

 

奥大井湖上駅が最高のエメラルドグリーンだったのに...

超絶っていました( ´••`)

1w34rIMG_9470.jpg チーン(´•̥ ω •̥` )

こんなハズじゃなかった~(不機嫌)。1234IMG_9471.jpg

連日の雨で寸又川からの濁りが入り、

残念ながらこのような色。

美しい湖面の写真はネットで検索して下さいᐠ( ᐢ ᐢ )ᐟ

本来、湖面がエメラルドグリーンです!!!!

IMG_9383.jpg

吊り橋の定員は10人なので、

紅葉シーズンは橋を渡るのに2時間待ち!

なんてこともあります。

この日は私達以外は2組しかいませんでした!

1w4tIMG_9476.jpg

高い所はへっちゃらです(閉所は除く) 1243IMG_9481.jpg

ちなみに夢の吊り橋が架けられているのは大間ダムの湖。この日は こんな色でしたが、本来のエメラルドグリーンに見えるのは、いわゆるチンダル現象です。むかし理科で勉強しましたよね??本来は湖の透明度がものすごく高いので青に近いエメラルドグリーンコバルトブルーに見えるのです!またリベンジしにいきます!

12IMG_9477.jpg 新人の頃ここで紅葉リポートしました(テレビ夕刊)

夢の吊り橋を往復して帰らず、その先を進むことにしました(紅葉などハイシーズンは橋が一方通行になるため、必然的にこれから書くルートを通ることになるので覚悟して下さい)実は夢の吊り橋を渡った対岸に、304段の割とハードな階段が待っています。

 

体力不足の私にはキツい...。1123rIMG_9401.jpg

11243IMG_9483.jpg 源流シリーズを思い出します。

 

展望台には、機関車がありました!

昔、材木運搬に使われていたそう。

1q345IMG_9409.jpg

昭和に入って地域の人と物資の輸送に画期的な変革をもたらしたのがこの森林鉄道。大井川流域の電源開発のために敷かれた軌道でした。また「エンジン」の愛称で結婚式のお嫁さんや急病人もお世話になったり、かつて千頭から柴沢方面へのびる森林鉄道は、渓谷探勝列車として運転され多くの観光客を寸又峡渓谷へ誘ったそうです。(現地の案内板より)

IMG_9493.jpg ぜひこの秋お出かけ下さい♡

  

◡̈♥︎◡̈♥︎◡̈♥︎◡̈♥︎◡̈♥︎◡̈♥︎◡̈♥︎◡̈♥︎   

  

 

愛ちゃんからうるうるリップを頂きました。Soleいいね金曜で共演させてもらっている愛ちゃんは らぶらじ初期のキャスドラさんだったので、10年前から仲良くしてもらっています。いつもありがとう♡

愛ちゃん大好きIMG_3618.jpg

  

 

◡̈♥︎◡̈♥︎◡̈♥︎◡̈♥︎◡̈♥︎◡̈♥︎◡̈♥︎◡̈♥︎ 

 

 

 

来週13(水)聴くディランに出演させてもらえることになりました~⸜('')⸝(秀光さんがこのブログ見てたら「聞いてねーよ」って言うと思うけど、そーゆーことになりましたので!笑) ディランにどうしても出たい理由があって、ディレクターさんに出演交渉して自分で10分こじあけました!リスナーさんにプレゼントもあるので、ぜひぜひ聴いて下さいね~!

予定では15時台です!!

dylan.jpg つーことで2度目の乱入シクヨロ!

コメント (14)

13日、楽しみにしています。
どうせなら番組乗っ取りの方が楽しいなぁ~
永遠と喋り続けちゃって下さい。

え~~~、やっとこさ、秀ちゃんのラジオに出るんですね。もうず~~~っと待ってたんだよ。この際、ゲストとしてではなく、永久MCとして、お願いします。ちなみにお衣装は、宝塚風ドレスにします?それとも振袖にします?う~んと気張って、ハデハデ衣装にしてくださいね。

お待ちしておりました(^O^)みのりんのラジオ登場~~!!
テレビの華やかなみのりんももちろん大好きですが
無敵状態で爆走しまくる自由奔放なみのりんが一番好きっ!
秀光さんとの久々のからみを楽しみにしています!!!

おはようございます。
山のグリーンはとても綺麗ですね。
「夢の吊り橋」もエメラルドグリーンが見れれば良かったのにね。
それでも小沼さんのヌードが見れて良かったです。(笑)
小沼さんの出演交渉、強いですね!
これからも健康に注意して頑張って下さい。
~ありがとうございました。

13日楽しみです。何時頃かな?分かると嬉しいだけどずーっとラジオのそばにいられないかも

大自然、癒されます、ぼくは、みのりんさん、の笑顔に、癒されます、オレンジに出演して下さい、視聴率アップ間違いなしと思いまーす!

みのりんさん=小沼みのりさん。

大阪=讀賣テレビ放送(御中)「す・またん(意味は「今朝=けさ)」)」
              &
静岡榛原郡川根本町(御中)「寸又峡温泉(すまたきょうおんせん)」で、

2019年11月以降で、「す・またん  コラボ」は、あるかい~?

キタキタキターー(((o(*゚▽゚*)o)))!!!
秀光さんのラジオ乱入ずーっと待ってましたぁぁ!
みのりんの持ち込み企画楽しみです!
自分で出演交渉されるラスボス様。。

今朝も早番のニュースお疲れ様でした!みのりんのニュースは安心して聞いていられる(*^o^*)

私は車酔いがひどくて富士見峠あたりで挫折するのでこんな奥までは行ったことがありません。みのりんのブログで風景を見せていただいて行ったような気になりました。「死ぬまでに渡りたい吊り橋」って、私は渡ったら多分恐怖で死ぬので一生渡らないと思います。ヘッチャラなみのりん、凄い。。

13日の聴くディラン出演が今から楽しみです!!!!秀光さんとのおしゃべりバトルがまた聞けると思うと嬉しくて嬉しくて!毎週聞きたいー。

みのりんのラジオ楽しみです。絶対面白いもん♪

みのりんさん=小沼みのりさん。

みのりんさんは→「生きてる うち に、乗りたい」で、
    牧野さんには→「乗ってる~?」で、聴いて、
京阪さんの「京津(けいしん)線」の「全区間」。
近鉄さんの「奈良(なら)  線」の「全区間」。

んで、行く前 に「youtube」見て で→「予習」で。

乗ってーマ →「ローラーコースター の、鉄道版 の路線 =実在」だで。

お気を悪くされたら誠に申し訳ありません。怖いです。

寸又狭には30年ほど前に行ったきりで懐かしいです。その時には 今は亡き弟も一緒でした。ドライブが好きで あちこち連れて行ってもらったものです。写真を食い入るように見させていただきました。有り難うございました。

みのりん♡
静岡の濃厚情報をいつもありがとうございます♡
どんなメディアよりもみのりんブログが一番
頼りになるし詳しいし穴場がいっぱい!!!!
これからも静岡のドライブ情報楽しみにしています(^_-)-☆

渡辺愛さんのらぶらじ時代懐かしいですね~。
ダウンタウンの浜ちゃんにつっこまれて一躍有名に。
昔のみのりんのブログでも愛さんがよく出てきていましたが
今もこうやって10年以上仲良くされてている姿に
ほっこりします。
よく登場される大学・高校時代の仲間の皆様もそうですが
本当の心からの友達を大切にされるみのりんが素敵です。

さて!
明日はいよいよ久々の秀光さんラジオ乱入!!
楽しみにしていまーす!!!!!!

コメントを投稿

コメントを表示する前に承認が必要です。コメントが表示されるまで、少し時間がかかる場合がございます。

トップページ >静岡県の自慢『死ぬまでに渡りたい!!世界の徒歩吊り橋⑩選』⸜(๑'ᵕ'๑)⸝ 夢の吊り橋 ❤

みのりのちからこぶにようこそ!

SBS入社15年目小沼みのりです❤︎ 清水生まれ清水育ち、大好きな静岡県の皆さんに向けて、毎日❤︎しずおか愛❤︎発信中!
静岡の情報は全市町を取材したわたしにお任せ下さい!

Soleいいね!

静岡発そこ知り

アナブロ

最近の写真

アーカイブ

[みのりのちからこぶバックナンバー]
  • 2007/3〜2008/1
  • 2005/10〜2007/3
  • 最近のコメント