トップページ >私たちは気づいていない。特殊詐欺が自殺という結末を生んでいる事実

私たちは気づいていない。特殊詐欺が自殺という結末を生んでいる事実

今日のイブアイでは詐欺にあった被害者がその後どのような人生になるのか、生々しい内容ではありますが、なかなか報道されない現実を、ご住職の話をもとに ご覧いただきました。 

13IMG_4234264.jpg 

『住職さん、死にたいんです。気持ちよく楽に死ねる方法教えてもらえませんか?』夜中の2時にかかってきた相談電話。

1135IMG_4267.jpg 篠原さんが受けた相談メモ

13IMG_4264.jpg 134IMG_4265.jpg

1345IMG_4268.jpg 「死にたい」という電話は月に2本はあるそう。

私たちは気づいていない。特殊詐欺が自殺という結末を生んでいる事実

お金を騙し取られた上に「死にたい」という悲痛な叫び。今回私は自殺防止を訴え活動するご住職(千葉県成田市 長寿庵)篠原鋭一さんと出会い、お話を聞くことができました。篠原さんのもとには自殺を考える人の電話が全国からあり、ここ数年激増したのが詐欺にあった被害者からの相談です。その電話を受けたメモが上記のものです。号泣はしないそうです。しくしく...泣きながら「私が悪かった、私が悪かったんだよ住職。」大きな詐欺にあってしまい、車ごと海に飛び込んだ方の遺書も見たそうです。そこには「俺が悪かった」とかいてあったそうです。詐欺にあったことが発覚すると娘たちが飛んできて「バカ」「ボケ」と言われた。その方もやはり「騙された私が悪いんです」と泣いていたといいます。被害者であるはずのお年寄り。しかしその弱っているお年寄りを家族がきつく責めたてる。結果、現金を騙し取られた本人が自殺してしまい、責めた家族が後追いする例もあるそうです。会いたい会いたいと思っている息子、でもちっとも帰ってきてくれない。家の前に犯人の車が止まった途端、ああ息子が帰ってきてくれた!・・・こういう状況を犯人は実に読んで犯行に及んでいます。このように、特殊詐欺の背景には高齢者の孤立があると篠原さんはいいます。日頃家族や社会から切り離され寂しさを感じているお年寄り。だから詐欺の電話にも『ついに自分が役に立つときがきた』と喜びにすら似た感情を覚えてしまう。篠原さんは『特殊詐欺は殺人だ』と強く訴えます。

  

わたしは 去年、一日警察署長を務めたことをきっかけに、特殊詐欺について1年にわたって取材・放送を続けていますが、特殊詐欺の結末が人を自殺に追い込むという所までいっている現実を、恥ずかしながら理解していませんでした。このようなことは一般的に報道もされません。被害者のサポートがないという社会としての課題も感じると同時に、詐欺にあわないように気をつけましょう!と注意喚起するだけでは事件はなくならない根深さを感じました。今回篠原さんからお話頂いたことを胸に、これからも継続取材していきたいと思います。

  

*̥˟‧̩̥·‧•̥̩̥͙‧·‧̩̥˟篠原さんと出会った経緯*̥˟‧̩̥·‧•̥̩̥͙‧·‧̩̥˟*̥

先月、県警本部・静岡県庁の職員・金融機関の方などが集まり、「静岡県から詐欺撲滅」をテーマにした地域円卓会議が開かれ、私もお招きいただきました。だまだま騙されない音頭制作への経緯や活動など、恐れ多くも講演させていただきました。

IMG_8032 (1).jpg

  

この日メインの講演をなさったのが、千葉県のお寺でご住職をつとめる篠原鋭一さん。篠原さんは NPO法人自殺防止ネットワーク「風」の代表をつとめ、全国から様々な相談を電話で24時間受けつけています。

2454266.jpg

講演会が始まる前、お時間をとって頂き、決して報道されることはない、深刻なお話を聞くことができ、きょうのイブアイエンタで放送しました。

1245IMG_4269.jpg

135IMG_4263.jpg

 

g32185.jpg 今は「カードすり替え詐欺」に注意です。

  

従姉妹の自宅にも、詐欺はがきが届いたとLINEがありました。

いまだにこんなことしている、ふざけるな!

15IMG_4303.jpg

134IMG_4302.jpg 消印。

差出は霞が関からのはずなのに、消印が光が丘ですって。

日本語デタラメ、文章へたくそ、

こんなクズみたいな奴らに、

絶対だまされないでください!!!!

 

これからもイブアイ水曜日では「静岡県から特殊詐欺撲滅」に向け活動します!

DSCN0256223.jpg

今日もイブアイエンタをご覧下さった皆様、ありがとうございました。

 

コメント (28)

小沼さん、いつも静岡のためにありがとう。

しずおか愛にあふれ、報道の使命感いっぱいの小沼さんが本当に頼もしいです。

このようなアナウンサーは小沼さんだけ。毎日イブアイエンタだけは楽しみに見ています。

カードを直接手渡してしまうのとか何でかな…って思うけど
いざ自分が高齢の一人暮らしになったら…って考えると怖いです。
地域で見守ってあげる必要もそうだし、ミノリンのいうように
詐欺にあってしまった人へのサポートも足りない気がする。

イブアイエンタでのみのりんの呼びかけにいつも共感しています。
本当はもっと怒りたいであろうに、テレビだから言葉を選んで冷静にコメントしているみのりんが印象的です。らぶらじの時のような過激な発言はテレビではできないでしょうか。ラジオの時のコメントの方が胸に突き刺さります((+_+))

数年前にみのりんがラジオで実際に家に詐欺電話があった時の話をしてくれたおかげで、うちも撃退できました。
「お宅に送られてきた書類、50000円払うから買いたい」って電話が母にもありました。意味不明なこの内容・・・。みのりんのラジオを聞いていてこの詐欺のやり口について覚えていた母は「お金はいらないから取りに来てください」と言い、「いえいえ!大変貴重な書類ですからタダで頂くわけにはいきません、払いますから!」と数日間電話でこのやりとりをし、「お金はいらないから」と言い続けたら結局取りに来ないし連絡が来なくなったという(笑)。。。母が詐欺だと確信をもって対応できたのはみのりんのおかげと言っていました。
みのりんがブログで呼び掛けたりイブアイで扱ってくれるのは本当に応援したいと思います。

受け子はもちろん、詐欺グループはこれを「仕事」だと思っているから犯罪意識はないでしょうね。本当にひどい世の中になったものだ。これだけテレビでも放送され、連日広報されているのに被害がなくならないどころか増えていくのが恐ろしい。

これに騙される人の気も知れん。こんだけ広報してくれてんのに。

「だまだま騙されない音頭」もっと流すべきです!なんで捕まらないんだろう。

みのりんが、会議のコーディネートしてる!まるでアナウンサーみたい。

イブアイを見て涙が出てきました。お金を騙し取られてさらに家族からののしられ…行き場がなくなって自殺へと。どんなに苦しかったでしょう。篠原住職やみのりんがおっしゃるように、特殊詐欺というのはいまの日本社会の根深いドロドロとした問題が絡み合って発生している事案、根本的な解決は正直難しいですよね。でもこれからも「だまだま騙されない!」静岡県から被害を減らすためにイブアイ水曜日のみなさんの活動を応援しています。よろしくお願いします!

詐欺にあったひとが、こんな結末を迎えているとは、恥ずかしながら自分も知りませんでした。つらい思いを何度もして死という選択しかなかったのでしょうか、救ってあげるべきはずの家族がさらにお年寄りを追い込む、なぜそのようになってしまうのでしょうか。核家族化の孤独がこのような悲劇を生んでいるのですね。本当につらいです。

きょうのイブアイ見ていて胸が締め付けられる思いでした。苦しいです。
でも、このような内容も報道してくださってありがとうございます。SBSさんすごいです。

 詐欺被害が生む、もう一つの被害。悲しいです。
 詐欺に限らず犯罪被害に遭うと、慰めで無く責める方向で接してくる場合があります。私も、若い頃、犯罪の被害にあったことがあります。
 私、自己責任論者で冷酷だと陰口をたたかれる事が多いのですが、詐欺被害の場合、被害者を責めてなにか解決するわけ無いのですから、コレだけはやめてほしいです。
 犯罪が劇場型と言われる特殊詐欺。私の周りにも、いろいろ変な接触があった話を耳にします。気丈な方が、突然のことに冷静さを失ってしまうようです。
 「だまだま騙されない音頭」を制作されるときの河合さんの言葉を思いだしました。
 「詐欺撲滅ソングだからと言って、暗くなる必要は無い。」
 冷静な気持ちを持って、詐欺から身を守るしか無いのでしょう。

 3月23日と24日、「だまだま騙されない音頭」を まちスタの会場でつかえませんか?
 

コメントははじめましてです。
みのりのちからこぶだけは毎日拝読しています。面白いからです。
小沼アナのテレビでは見られない私生活を垣間見れるというブログならではの楽しみに加え、真剣に真摯に取材に取り組んでいることが伝わる思いのこもったブログ。

昨日のイブアイを見て衝撃を受けました。僕らは「騙されるほうも悪い」とか「なぜキャッシュカード渡すんだよ」と思いがちですが、それだけでは済まない複雑に絡み合いまくった状況があるのですね。自分の考えが恥ずかしいというか反省しました。薄くなった地域とのつながりも問題だと思いました。どうしたらこのような悲惨な事件を減らすことができるのでしょうか。これからもぜひ小沼アナの力で静岡のお年寄りに呼び掛けてください。

ニュース番組は、小沼アナのように熱い気持ちを持った方に担当してほしいです。

どうも。
騙された人は、取られたのはお金だけじゃないんですね。被害者なのに・・・なんで、、悪くないのに・・・家族からも責められるの。
現代の問題ですよね。老後の蓄えを奪い、家族も奪う。
末路を知ると、本当になんとも言えない気持ちになります。
高齢の方は、警戒心が薄らぐことは避けられませんし、詐欺師の術中にハマりやすい。なにかいい方法はないですかね。

地域の防災意識を高めることが目的なので、一見場違いのような芸能人やアナウンサー、人気キャラクターの起用も、消防意識への耳目を集めるという広い意味での啓蒙活動です。制服と襷を脱いでその日限りで仕事を終える方が殆どのなか、みのりんはその使命を誰よりも全うしており、ラジオでテレビでの呼び掛けは多大なる詐欺防止につながっているはずです。一日署長を任される前から活動されていましたね。その活動ぶりだけでもみのりんの真面目さ、信念、正義感が伝わります。これからも応援します。

広報みのりん、忙しくてテレビとラジオの両方が出来なくなってしまったけれど、みのりんがちょこっと出てしゃべるだけで(ラジオのみのりんのキャラは超絶面白なので)効果があると思います、ぜひお願いします!
これからもイブアイで扱ってくたさい!

どーしょーもない奴らですねヽ(`Д´)ノプンプン
何故、撲滅できないんだか~(-_-;)

私たちも今、詐欺にあっており自殺を考えておしました。なぜ、騙された方がわるいのでしょうか。

わたくしも詐欺にあったばかりです。
自分が引っかかるなんて思ってないと言いたいのですが、現実はお金を渡してしまいました。
愚かな自分です。
サラ金にまで借りてしまい、返済をしていかなければなりません。
誰にも言えず、相手への疑問を抱きつつも、大金が自分に入ってくるという欲がこの結果です。
自分の場合、少額を支払い、その度に助けてあげる、翌日振り込んであげるから…の繰り返し。
詐欺師は紳士を装います。
手渡しの場合は、軽い食事をご馳走してくれます。
それも自分が渡したお金からだと思うと悲しくなります。
昨日から連絡が途絶えたので…ほっとする一面、借金返済が…ただただ残るのみです。

私も、詐欺にあいました。ある時、仕事で悩んでおり、将来のためにといろんな投資話に乗りました。トータル二千万はやられています。何年もかけてコツコツ貯めたお金を9割方やられました。しかも何人もの方々に…
借金もしてないし、仕事も踏ん張ってやってますので、何ら状況が変わっていないのは幸いですが…
ホントに死にたくなる気持ちも分かります。
汗水たらして働いたお金を彼らは湯水の如く使ってます。SNSで豪遊です。
ホントにこれは被害に会わないと分からないと思いますが、騙された人も同罪という意見をいう立派な方々が多いですよね。一つ言えるのは、もし同罪だとしても、様々な意味でこちらは償って生きてるはずなのですが…
せめて詐欺師は人に罪を償わせて人生を謳歌してるぐらい理解して欲しいなぁと思います。
欲ばりだから騙されるのだと言われればそうなのかもですが、僕も仕事が中間管理職で間に挟まれて死にたくなってた時期に、何とか打破しようとしてた時期の行動。痛めつけられている状況に、うまく詐欺師が寄ってきて更に痛めつけられたというのが実際な気がします。何度もご飯行ったり会ったりして時間を共有した人のほとんどが詐欺師だったと言うのは、なかなかの経験ですよ。
まぁ、私の場合はちゃんとした関係性を長く培っている人達もいてるので、死ななくて済んでます。

最近、詐欺師が12件たてつづけにFB経由で連絡とってきたのでうざくて
そしたら、知人の大学生が「詐欺被害に会って」真っ暗な感じになってるので
自殺しないか心配してます。
やはり自殺まで追い込むんですね。なんとか立ち直ってほしいなと
思うのですが私は彼とは疎遠な知人関係で
金銭的に助けるとかは無理ですし
そういう意味合いになると、反対に私が詐欺の被害者になってしまいますし
どういうかんじで手助けしたらいいのか
思案中です。

最近、詐欺師が12件たてつづけにFB経由で連絡とってきたのでうざくて
そしたら、知人の大学生が「詐欺被害に会って」真っ暗な感じになってるので
自殺しないか心配してます。
やはり自殺まで追い込むんですね。なんとか立ち直ってほしいなと
思うのですが私は彼とは疎遠な知人関係で
金銭的に助けるとかは無理ですし
そういう意味合いになると、反対に私が詐欺の被害者になってしまいますし
どういうかんじで手助けしたらいいのか
思案中です。

今年のコロナ大流行や九州の破壊的大水害などやはりこういう事ばかりやっているから神仏がお怒りになっています。日本人に対する天罰して受け止めなければならない。

知り合いに騙され携帯会社で11台作らされた、生活保護中に何年もたってる怖くて死にたい死にたい
旦那も生活保護中

知り合いに騙され携帯会社で11台作らされた、生活保護中に何年もたってる怖くて死にたい死にたい
旦那も生活保護中

僕は2年前にメンヘラ親子に軟禁されて詐欺られて脅迫されまくって人生基本完全に潰された。夢も奪われてガンになってたことによって自分が作った会社にクビにされた。

詐欺師親子(娘さんのほうはアップルの元社員らしい)
今もなんの罪悪感もなく被害者増やし続けてるだろう....

俳優目指す青年とマネージャーに騙されました。人の親切心を詐欺で、返された気分で、死にたいです。

被害者が加担するとかありそうですね。
100万円でも、文句言う悔しい、悔しいと。
悔しいよね、100万円あったら家族とお出かけや
食事に、使えるしね。警視庁が、弱い。

コメントを投稿

コメントを表示する前に承認が必要です。コメントが表示されるまで、少し時間がかかる場合がございます。

トップページ >私たちは気づいていない。特殊詐欺が自殺という結末を生んでいる事実

みのりのちからこぶにようこそ!

2021年3月にSBSを退社しフリーアナウンサーになりました!4月からは夕方ニュースのキャスターを担当しています。

ORANGE

静岡発そこ知り

アナブロ

最近の写真

アーカイブ

[みのりのちからこぶバックナンバー]
  • 2007/3〜2008/1
  • 2005/10〜2007/3
  • 最近のコメント