トップページ >【七五三】我が家に代々伝わる 昭和20年代の着物 ✿*.(❁′ᗨ‵❁)*✲゚

【七五三】我が家に代々伝わる 昭和20年代の着物 ✿*.(❁′ᗨ‵❁)*✲゚

静岡浅間神社にて英舞ちゃんの七五三 minoriIMG_3395.jpg

わざわざ静岡に帰ってきてくれて、⑪月①週目の週末に静岡でお祝いしました。

1ser5tIMG_3248.jpg 美容院で着付け&初のヘアメイク。

可愛く結っていただきました。124wtCIMG3861.jpg

 

英舞ちゃんが着ているこの着物は、

私の母→姉→わたし→英舞ちゃんと、3世代にわたって着ているものです。

1q34tIMG_2912.jpg 昭和26年のお着物。

 

昭和20年代の写真。私の母(右)が着ているのがこの着物です。母は4姉妹。お祝いのたびに呉服屋さんに出向き、祖父が4人それぞれの着物を仕立てたそうです。7歳のお祝いの着物も丁寧に保管してくれてあります。

1954e13r.jpg 142t1954f.jpg

 

この着物を 姉が3歳の時に 洗い張りをして 仕立て直したそう。

1w234r1978b.jpg 昭和53年。母の着物に身を包んだ3歳の

 

なぜ、私の写真がないかって??

らぶらじリスナーだった皆さんの多くはご存知かと思いますが後述しますね。

このぽっくりのせいです。1w4tIMG_2909.jpg

 

着物以外の、ぽっくり、バッグ、髪飾りなどは、姉と私の時に買い揃えてもらいました。身体は一つしかないのに、両親や祖父母が買ってくれた たくさんの小物が出てきて、どれだけ愛情を注いで育ててもらったか。英舞ちゃんの七五三をきっかけに、改めて亡き祖父の深い愛を感じてウルウルしてしまいました。

13a4IMG_2910.jpg 結局一度も使っていない一式も。

色あせない髪飾りたち。1w4tIMG_2911.jpg

でも、今はこういうやり方、きっと時代遅れですよね。レンタル着物は充実しているし、着付け、ヘアメイク、写真撮影ぜーんぶしてくれて脱ぎ捨てて帰ってくれば良い時代。自前の着物は、クリーニングをして、その後の保管もものすごく気を遣いますし。でも、祖父母が私の母のために仕立ててくれたお着物が英舞ちゃんの誕生によって3代続いたことは、きっと亡くなった祖父も喜んでくれていると思います。

 

*̣̣̥◌⑅⃝*॰♡॰* ⑅⃝◌*̣̣̥*̣̣̥◌⑅⃝*॰♡॰* ⑅⃝◌*̣̣̥

 

67年前の着物を姪が着ている、タイムスリップ感(∩ˊ​ˋ∩)・*

1ea5IMG_3382.jpg

お扇子ちゃんとしまってね♥ 124tIMG_3394.jpg

 

叔母は、一眼レフで英舞ちゃんをずーっと狙っていましたよ=͟͟͞͞( ๑`・o・´)

1ae4rtCIMG3886.jpg

英舞ちゃん、このぽっくりはね...(昭和59年の 実話)

着付け&ヘアメイクをしてもらった所まではご機嫌だった③才みのりん。写真館のおじさんが『はい~!こっち見てね~』と、ガラガラやぬいぐるみで私をあやそうとしたのが「子供扱いされた」と癇に障ったらしく(いや③才だから!)。その場で仰向けになり 着物をぐちゃぐちゃに脱いだ上「どうしたのどうしたのミノちゃん...」と近づいてきた写真館のおじさんをめがけ、このぽっくりをブン投げてしまったのです...(`•ω•´)。そのぽっくりがおじさんのオデコに命中し流血。その後の現場は筆舌に尽くし難く...。両親の慌てふためきぶりを、そっと目を閉じて想像してみて下さい。そんなわけで、私の③才のお祝い記録はありません。

123rIMG_3414.jpg 凶器になりかねないからね

はーーい!1a3e4ryIMG_2543.jpg

 

¨̮⋆♡⋆♡⋆♡⋆♡⋆♡⋆♡⋆¨̮

 

七五三の前夜は、そんな昔話をしながら、義兄が東京で買ってきてくれたケーキで私のお誕生日祝いをしてもらいました。(ちなみに写真館の皆様とは今でも関係良好です^^;私たち姉妹の写真を、写真館のエントランスに飾って下さったりと、本当に良くして頂いています。ただ...私の黒歴史は昭和の怪談として語り継がれていることでしょう。本当にごめんなさい。)

143wIMG_2491.jpg

どうしても ここのケーキを...と東京から苦労して運んでくれた義兄の苦労が、ケーキ右側から うかがえます。

123rIMG_2496.jpg 楽しい七五三でした。

コメント (18)

こんにちは!(*´▽`*)久しぶりの英舞ちゃん登場!しかもお着物着てかわいい~(*´▽`*)それも年代物のお着物とわ!小沼家は物を大事にするのね!3歳のみのりんお姉さまかわいい~小さい時から美人さんになる素質?あったのね!みのりんの写真がないのが残念です。( ;∀;)きっとお姉さまゆずりでかわいいに違いない!ん?七五三だから英舞ちゃん五歳?(´・ω・`)?よくわからん!とにかく良かったよね!

えまちゃん、七五三おめでとうございます。大きくなったね。やっぱり女の子お着物が良く似合ってます。静岡に帰って来ると、みのりん、嬉しい日にニコニコ、写真もパチッとみんなも笑顔とご馳走も。。

ねぇみのりん。お母様のお祝いのときの写真、これはどこ?美濃輪のお稲荷さん???

ねぇみのりん。お母様のお祝いの写真。美濃輪のお稲荷さん???

すっごーーい!
みのりん、成人式のピンクのお着物もご自分のものということでそれもびっくりしましたが、七五三の時も自前のお着物だったのですね。この時代に本当にすごいことだと思います。しかも昭和20年代のお着物がこんなに鮮やかに美しく残してあるなんて、みのりん一族の愛と品格を感じます。

さすがみのりん一族(●´ω`●)華麗すぎます!

昭和20年代に4姉妹のお着物を呉服屋さんで
仕立ててもらうとは!
みのりんお母様はどんなお嬢様だったのですか!?
そのお着物が約70年経っても色褪せず
英舞ちゃんが袖を通すなんて、感激ですね!

英舞ちゃん3才おめでとうございます(*´з`)

エマちゃ~~~~~~ん!かわゆい!(*゚∀゚*)お転婆娘な香りがプンプンするところがみのりんとかぶる!!

姉妹4人ぶんの着物がそれぞれあるなんて考えられません。しかも大切に保管して孫の代まで受け継ぐとは。いつかみのりんの子供にも着せられるといいですね。

小沼さんのブログは本当に面白いです。
実は、暇さえあると小沼さんのブログを見る習慣があって、過去記事もかなり読み込んでいます。
どうしてこういう言葉を思いつくんだろう〜と不思議なほど。見せかけだけ「頭が良さそう」「かしこそう」ぶってるアナウンサーって、結構いると思うんです。あと、面白くもなくテンション高いだけのアナウンサーも。(大概そういう人も学歴良いんですよね(^◇^;))でも、小沼さんの場合は面白い中に聡明さがキラリと光ります。普段から相当お勉強なさってるんだなーって思います。これ本当に。
だからこそベテラン感というか、大御所感が昔からあるんでしょうね。

さて、話は変わりますが、
小沼さんは後輩を怒るとき、気をつけていることはありますか??というか、どーゆーことで怒りますか??
わたし、怒ったり注意したりが苦手で……。
明らかに間違っていることなら注意もしやすいんですけど、難しいときってありませんか?
注意するほどの話でもないかもしれないけど、それ結構迷惑だから……みたいなの。
方向性がずれるかもしれませんが、一生懸命アピールや良い子ぶりっこだけは頑張ってるけど、業務の方は……うーん。なんか「一生懸命さをアピール」することで、怒られることから逃げてるやん!みたいな若い子が最近多い気がして。あと、少し指摘すると異常に謝ってきて、いや、そーゆーことして欲しいわけじゃなくて、直してくれたらそれで良いから!謝ることに命をかけないで!そーゆーオプション的なこと(?)の前に業務頑張って(^◇^;)みたいな。そういうことされると、注意したこっちの気分が悪くなるから、結果、なんかもう関わりたくないな……って思って、注意もやめちゃう。なんかこっちはストレス溜まる……っていうのが、わたしも30代半ばになり多くなった気がして。
バリキャリの小沼さんは、若い人たちともうまくやっている気がするので、アドバイスを頂けたら幸いです。

長くなってごめんなさい!

おはようございます。
小沼さんの気が強い?ところは幼少の頃からですね。
気が強くて人一倍優しい所は清水気質の「男前」からですかね?
朝倉さやさんの「ソーラン節」が似合いそうな小沼さんですね。
寒くなりましたので風邪など、ひかないよう健康に注意して頑張って下さい。
~ありがとうございました。

みのりんママは何というお嬢様でしょう( *´艸`)昭和20年代に4姉妹全員の着物を仕立ててもらえるなんて。その血がみのりんや英舞ちゃんまで脈々と受け継がれていますね♪明らかに育ちが違うのがわかります♡

絹でできたこのような着物は今、滅多に見ませんね。昔の着物の方が方が今よりずっと高級なんですよね。今のは安いけれど生地に重厚感もなくペラペラで、、、。それにしても娘一人一人に着物を作るとは何と贅を尽くした・・・・(@_@)驚きです。
みのりんは振袖も豪華な訪問着も沢山お持ちですよね、知事対談やお正月の財界人へのインタビュー、エンタメで着ている中の多くが衣装でなく自前と知った時びっくり。みのりんの和服シリーズまとめて見せてください!

この着物は本当に上質なものですね。見ただけでわかります。
現代のレンタルでよくあるプリントものとの違いは一目瞭然。このような素晴らしい着物が3代にわたって着られているなんて滅多にないことだと思います。心が温まるブログをいつもありがとうございます。

かわいいのぅ~かわいいのぅ~ もうおねえちゃんになられて・・ 0歳から成長を拝見させていただき、勝手にもう遠い親戚の気分でえまちゃんの登場を楽しみにしています。格段に品のよいお着物で、小物もありすぎ( ; ゜Д゜)! ぽっくりもぞうりもあってえまちゃんも忙しいですね♪

みのりんのお姉さんをしっかりと支えてぐっと掴んでいる泣きおじい様。立派な方だったのでしょうね。昭和20年代に子供達全員の着物を買いそろえてお祝いをするなんてことはまずないことだし、それが色あせずに60年以上たった今も残してあるとは驚きました。みのりん、素晴らしいご家庭に育ったんですね。納得です。

英舞チャン可愛い~☆ちょっと見ない間にとっても成長!!!!

ラフな出で立ちのミノリンもとっても素敵>^_^ てか、ミノリンお着物めちゃくちゃいっぱい持っているんですね!!
さすがです❣

今の着物はプリントでザブザブ洗えるようなものだから昔のシルクとは価値が全然違いますね。。。
4姉妹それぞれに着物を揃えるなんてお母様なんというお嬢様でしょうか!!
みのりんのお姉様もエマちゃんもかわいいです!

かわいいお着物とまつわるお話を取り上げていただいてありがとうございます。

コメントを投稿

コメントを表示する前に承認が必要です。コメントが表示されるまで、少し時間がかかる場合がございます。

トップページ >【七五三】我が家に代々伝わる 昭和20年代の着物 ✿*.(❁′ᗨ‵❁)*✲゚

みのりのちからこぶにようこそ!

SBS入社14年目小沼みのりです❤︎ 清水生まれ清水育ち、大好きな静岡県の皆さんに向けて、毎日❤︎しずおか愛❤︎発信中!
静岡の情報は全市町を取材したわたしにお任せ下さい!

イブアイしずおか

アナブロ

アーカイブ

[みのりのちからこぶバックナンバー]
  • 2007/3〜2008/1
  • 2005/10〜2007/3
  • 最近のコメント