トップページ >今日のイブeye

今日のイブeye

イブeyeで毎日共演している 気象予報士の岡村真美子ちゃん♪

%82%DC%82%DD%82%DD%82%CC%82%E8.jpg 

まみちゃんと おそろの・・・

ウフフ♪( ´∀`)人(´∀` )エヘヘ♪

 

にゃんこの手のペンケース━━━━(・∀・)人(・∀・)━━━━ッ!!

%93%F7%8B%7D%91%A4.jpg %93%F7%8B%7D%82%B6%82%E1%82%C8%82%A2.jpg

私とまみちゃんが猫好きということを知っている 報道のディレクターさんから頂きました♪肉球がプニプニで気持ちよくて、いつもニュースの下読みをしながら触っているので、肉球が汚れ始めました。

 

 

さぁ、今日は バンクーバーオリンピック直前情報をみのさんの8時またぎ!ばりのでっかいボードでお伝えしましたよん♪頑張れ日本!&頑張れ!静岡県勢!!

DSCF0310.jpg 

 

ラブいぜ!しずおかは遠州灘天然トラフグを取り上げました!流通しているトラフグの約9割が養殖物で、天然のトラフグは1 割しかいません。そしてその1割の天然トラフグの内、約6割が遠州灘でとれている!つまり天然モノの半分以上は遠州灘沖で獲れるということは、日本一天然トラフグが獲れる海ということなんです!いきなりラブいでしょ〜ラビュ(´ゝз・`)ノ⌒☆ さぁ、フグの雑学が今回も満載でしたね★ふぐは調理免許が必要で、免許を持っていない人は調理出来ないという事は有名ですが、実は県ごとに試験内容が違っていて、静岡県でふぐの 調理免許を取得した人は他県では調理できません。その調理免許の試験にはとらふぐが使用されるのですが、試験終了後、 捌かれたふぐは食べることなく廃棄されます。その調理に合格した人も、調理した段階では無免許なので違法品なのです。そしてスゴい物を加工場で見つけてしまいました!

fugu-01.jpg fugu-02.jpg

ふぐを調理する店にはカギが掛けられる特別なゴミ箱があり、調理して分けられたキモは即座にそこへ捨ててカギを掛ける事になっています。そのキモは産業廃棄物として焼却されるんだって〜〜〜!!!超厳重ヽ(゜Д゜;)ノ!!

 

ところで・・・フグといえば、山口県が思い浮かびますよね?実は遠州灘で水揚げされたトラフグの多くが、フグの本場と言われる山 口県下関に搬送され、そこで加工されています。ですから、今でも下関 はフグ「取扱量が」日本一なのです。なぜ下関がフグで有名になったかといいますと、これは、あの伊藤博文の策略なんです!!江戸時代のフグ禁止令 にまで話が遡ります。江戸時代、フグは危険な魚なので禁止令が出ていました。それが明治時代も続いていたのですが・・・

0hugu1.jpg 

 

明治27年に山口県出身の伊藤博文総理大臣が「上手に調理すれば安全な魚、こんな旨い物を食さないのはもったいない」と言い出し・・・

hugu.jpg 

 

地元の山口県と福岡県に限って許可を出したのがキッカケ。つまり、自分の地元で美味しいフグが食べたかった!ってワケ!!

hugu3.jpg 

イラスト:静岡博報堂 保崎哲也さん

いつもPOPで可愛いイラスト((ヾ(。・ω・)ノ☆゜+.ァリガトゥ

 

そ・し・て  ウフン♪"<(´U`)ゝ本題。

fugu-12.jpg 

フグを頂くために… いやいや、しっかりフグを取材するためにうかがったのは、ホテル九重さま。実は以前、アナウンス部女性仲間で泊まらせて頂いたことがあるのです♪リニューアルオープンした際にご招待頂き、水野アナ、原田アナ、重長アナと一緒にお泊りしました。その時もフグのフルコースを堪能させて頂きました。そして今回も取材にご協力頂き、本当にありがとうございました♪

 

おあずけ状態の私。カメラマンが真剣に撮影している横で「早くぅ〜」

fugu-03.jpg 

 

フルコースのお品書きはこちら↓

fugu-09.jpg 

・遠州灘旬の盛り合わせ  天然とらふぐ白子豆腐  天然とらふぐ皮煮凝り  天然とらふぐ立田揚げ・天然とらふぐひれ酒・焼き天然とらふぐ 白子すり流し・遠州灘旬のお造り:天然とらふぐ鉄刺し・天然とらふぐちり鍋・天然とらふぐ焼き 白子・天然とらふぐ蕪蒸し・天然とらふぐ唐揚げ・とらふぐおじや・水菓子:名残冷し柿と季節の物 梅葛もち

 

・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*: ではいよいよ…

fugu-07.jpg fug-06.jpg

フグ独特の食感、最高でした。よく ザザザ〜っとすくういわゆる「大人食い」ありますよね?あ・れ・は…×。養殖フグの食べ方。こちらで頂ける天然トラフグは、そんなことする必要はありません。1枚でプリップリ、コリコリの食感が十分楽しめるし、むしろ一気に食べると弾力がありすぎる という事態になってしまうほどの素晴らしい食感なのです!! 目の前で総調理長さんに 白子を焼いて頂きました。トロットロで濃厚〜♪とろけました。

 fugu-08.jpg

取材に全面的にご協力下さった森下さん、本当にありがとうございました!

fugu-04.jpg 

fugu-05.jpg 

 

そして・・・・ 。・゜・(ノε`)・゜・。

fugu-10.jpg 

まつりのあと・・・。

今が一番美味しい★皆さんも、日本一の天然トラフグをぜひ味わって下さい!

ホテル九重HP→ http://kokonoe.entetsu.co.jp/index.html

取材風景も載せて頂きましたhttp://kokonoe.typepad.jp/kokonoebiyori/2010/01/27.html

 

 

明日 土曜日は、東京へ行ってきます♪早稲田大学のゼミ仲間が集合です。荒川静香ちゃんは今バンクーバーで来れませんが… 

shizukaarakawa1.jpg %91%E8.bmp

右の写真はゼミの女の子と♪左は、卒業して1年後、名古屋で開かれたNHK杯。「見に行くね!」と電話したら、本番の数時間前に時間を作ってくれて会うことができました。もちろん、この大会も優勝♪(以前の番組のロゴが入っていてすみません)卒業してからも仲の良い我々ゼミ仲間。明日はみんなとた〜くさん話してリフレッシュしてきます!!      

コメント (18)

こんばんは

 イブニングeye。いきなり、ピンク〜な、みのりん。wao
 録画していて、正解正解。滅多に見れませんよねこの色は。
 かわいい系の色も、とてもいいですね。金曜日と言う事で、自前な
 衣装ですね。これからも、希望します。

 って、ペンケースなの〜。かわいいですね。
 むむ、しっかりみると、肉球が・・・。(^o^;)確かに。

 あ〜、惜しい。ネールが・・・。金を持つ手、爪が隠れてる。
 反対の爪が、辛うじて見えますが・・・。残念。

 >イラスト:静岡博報堂 保崎哲也さん★
  いつも、楽しいイラストですよね。今回のお気に入りは、ピース
  うまー な、イラスト。最高。楽しいですよね。

  待ってました。おお、全体像(*~o~*)ビューチフーッ。
  なるほど、なるほど。やぁ〜。いい。実に、よ〜でござる。ナニゴ
  暫く、見とれておりました。(拡大して)
  幸せな気分〜。6日連続出勤の疲れも、一瞬で飛びました。極楽。

  ふぐ。た、食べたいな・・・。天然ものですか。
  山口か、博多だと、思ってました。県内で食べれるんですね。
  しかも、地元産が。
  天然と養殖と、食べ方の違いがあるとは。
  食べた事が無いので、にんともかんともですが。
  で、ふぐ刺しの、お皿は、通常の何倍なんですか。オイオイ。
  デカクナイですか。
  お鍋は、ガスではなく、IHヒーターなのでしょうか。
  白子〜。焼き立て・・・。くっ〜。たまりません。

  ・・・。やっぱり、完食・・・。みのりん。の、胃袋は
  幾つ付いているのでしょうか・・・。ナイナイ(*-0-*);>
  めちゃくちゃ、美味しかったんでしょうね。

  初々しい、みのりん。だ。
  今は、綺麗になった、みのりん。ですね。
  リフレッシュしてきてください。
  また、月曜日に、逢えるの楽しみにしています。(イブニングeyeで)

みのりん こんにちは(*^_^*)
「ホテル九重」って地元(浜松、舘山寺)でも、チョーーーー有名で高級旅館ではないですか・・・。
あまりに高尚すぎて敷居すら跨いだことはございません!(ホントはお金が無いだけ)。
その隣にある遊園地「浜名湖パルパル」は年間パスがあるため毎週のように遊びに行っていますが、九重では毎日このようなお料理が食されているのですね(;一_一)うらやますぃ〜
せめて観覧車からヨダレ堪えつつ覗かさせてください((+_+))。

いよいよ始まりますねー、オリンピック。
前回は荒川静香さんの金メダル一つに終わってしまったので、
今回は2つ以上メダルが取れるように、頑張って応援します!!

フグ、食べてみたいなぁ〜。
地元でそんなに獲れてるのに、まだ一度も食べたこと無いなんて・・・(TT)
フグの調理免許の試験内容が県によって違うというのは知りませんでした。
何か意味はあるのかな??

たった1割の割合の天然トラフグの内の6割が静岡県産なんですか!?凄いですね。逆に今まで知らなかったことに驚きです!!静岡県は確かにラブいです。フグの食べ方といえば、いわゆる「大人食い」だと思ってたんですが天然ものは大人食いの必要が無いんですね。でも、一度もフグの刺身を食べたことがない僕にとっては天然・養殖関係なく一度は箸をガガガ〜ガガ〜と大人食いをやってみたいです。

おそろいのペンケースかわいいですね。お仕事のときは、この猫の手も借りてるというわけですね。
バンクーバーオリンピックの前にトラフグですか。いいですね。
「ショートトラック」と「ちょ〜と、トラフグ」って似てません?
最後にビックリクリなのは、荒川静香さんと同じゼミでお知り合いだったということです。見てましたよ、荒川さんが金をとったトリノ?だったかな。感動しましたね。このとき銀がアメリカのコーエンって選手で、ふと荒川公園を思い出したのは私だけだったでしょうか・・・。
2大会連続日本人金に期待してます。

いきなりイブニングeyeが誇る美女二人の
ツーショットですね(笑)
木曜日初めてイブニングeyeでみのりんを拝見しました!!
ホント・・・らぶらじと違って別人のキャラでした(笑)

ふぐの件・・・
へぇ、へぇ、へぇ〜です!
実は奥さんは浜名湖競艇がある新居町の出身で
ふぐがよく取れると聞いていましたが
そういうことだったのですね。
ホテル九重って・・・舘山寺の九重ですか?
実はここ奥さんと結納を交わしたところですよ(驚)
ふぐが食べられたとは・・・(苦笑)

久ぶりのコメントです。
なぬっ!荒川静香と同級生しかもゼミ仲間なんですか?
初耳です。というより驚きです!!
日本勢には是非全力を出し切ってほしいですね。
それがメダルに繋がる筈ですから。

毎年春から秋に掛けて浜名湖沖へ釣行しますが時々トラフグがプカプカ浮いてるんです、船長は釣りそっちのけで『二万円が浮いてるぞー』と叫びながらすくいまくりw

免許を持っている船長のお兄さんが調理してくれそのまま港で朝まで宴会!
なんて事もしばしば♪お店で食べたらとんでもない量も釣り人の特権で堪能させて頂いております。

今年も沢山すくったら送ってあげるね!

オリンピックのメダル予想、テレビは願望をこめた数字を、ラジオは冷静な分析を、そんな感じですね。オレは頑張れニッポン!って意識は薄く、純粋に世界レベルの競技を楽しみたいというスタンスなので、ラジオよりですね。個人的な注目種目は「スキークロス」、「スノーボードクロス」です。

先日は「キッチン奉行」で質問を取り上げてもらって、ありがとうございました。解説を聞いているうちに、またいろいろと質問したい事が湧いてきました。
遠山さんの「食への造詣が深い」の言葉、とっても嬉しかったですよ。大学のときに、強くなるにはトレーニングだけでなく食事、睡眠の質も高めなければならないと、別の学部の授業(食品学、栄養学)をかじって、大学生としてはかなり摂生した生活を送っていました。
健康に関して、メディアではいろいろな食材や健康法が注目されているけど、オレの考える健康は、バランスの取れた食事、適度な運動、質の高い睡眠、との結論にいたりました。

そうなんですよ〜遠州灘のフグは業界では有名のですが世間のはあまりしられてません・・まぁ高級魚ですからなかなか口に入れませんよね?次回の公開放送の時にみのり姫に献上しようかな?(笑)ちなみにわが社にはフグの免許を持った剛の者がいますよ(私ではないです)

いや〜‘ふぐ’はさすがに縁遠い魚なので「へ〜」なうんちくばかりですなぁ。
中でも‘調理免許県内限定’のうんちくはまったくの初耳でした〜。
それにしてもそんなに水揚げがあるならもう少し地元に還元してくれてもいいのに…
たとえ釣ったとしても自分では煮ても焼いても刺身でも食べられないのが悲しいぃ〜。
やっぱり『遠州灘天然とらふぐ祭り』に行くのが手っ取り早いですかな。
フルコース、ペロッとたいらげた‘まつりのあと’…
みのりん、ペロッと食べ過ぎて‘あとのまつり’…(合掌)

今回のラブいぜ!しずおか、遠州のトラフグが天然物で6割を占めてるなんて思わなかった。っていうか、9割が養殖ってのも驚き!!だったよ。(目から落ちたウロコを捜しながら)高級料亭で出してるフグ料理はもしかしたら養殖物のトラフグかも!?だよねぇ。見た目が同じでもフグの食感で天然物か養殖物か分かるのも何かい〜よね、食通って感じが。(意気揚々とニヤリ)いつもの事だけど、美味しい物がある時のみのりんは、い〜表情するよなぁ。で、天然のトラフグはど〜なの!?ねえねえ、ど〜だったのよぉ!?(脇をくすぐりながら)まぁ、完食した皿を見れば満足度が分かるけどね。チッ(みのりんに聞こえるように舌打ちしながら)またみのりんが悔しがるようなスイ〜ツ食べながらコメント書いてやるっ!!
(ケロッとしながら)あっ、SAWSAW、みのりん、おいどんの事略して呼んでくれたの分かってたよ〜。(ニッコリ)1月にあったト〜クショ〜からだよね!!みのりんにBハナって呼んでもらえてめっさ嬉しいよ!!(目に涙を浮かべながらニッコリ)

ついに始まりました
オリンピック・・・

しかし上村選手もメダルを逃し

次はフィギアですね
何とか・・
一番いい色を・・

とらふぐですね

今浜名湖では
うなぎが、いまいちになり、スッポンもいまいちになり、

とらふぐに力を入れておりますよ〜
なかなか素晴らしいでしょ〜・・
みのりんさん
最近浜名湖周辺取材多いですよね〜・・

一回どんな感じが
遭遇してみたいですよ〜・・・

小沼さん、ピンクのお召し物がとてもお似合いで可愛いです。
ニュースキャスターも堂に入ってるけど、グルメ番組もやください! みのりんと一緒に旅をしているようなおいしいものを食べているような番組が見たいです♪
ラブいぜ!しずおかのイラスト、男性が書いてるんですか? 独特なタッチで、可愛いな〜と思って見ています。

こんばんはです。
鍵付きのふぐの毒入れの話は以前に聞いたことありましたが、
産廃として焼却処分までとは...
確かにその辺に捨てられたら大変ですもんね!!
調理師免許が県毎に異なっているのは新鮮な情報でした。

『ホテル九重』旅行雑誌とかでちょこちょこ拝見いたしておりますが、
ふつーのサラリーマンにはちょっと贅沢な宿ですね。
泊まってみたいなぁと思いますが...
年末の旅行の記事で書かれていたように、ネットで当日限定特別価格
なんてのが無ければ、まず機会はないだろうな。

あ、最後に荒川静香さんと大学時代同じだったんですね?!
なんか凄いゼミだわ。

荒川静香さんが、ミリオネア&花マルに出演していたときに、
みのりんと一緒にうつっている写真があったのでビックリしたのを
覚えています☆
最近ちょっとやせ過ぎちゃったのかな???

今回もですが、らぶいぜのスゴさを見せつけられました!!!
おもしろかったなぁ
イラスト大好きですよ!!!たまに出てこないときあると、ちょっと寂しい。
次回も楽しみにしています♪

オリンピックに至るまでの、並々ならぬ様々な
努力・精進の、切磋琢磨はどの様なものなのでしょう。
私が、小学5年生に最初に経験したことは(今日まで変わらず)、
いい状態の時は、集中していて周りが気にならず、
如何に力を出し切るか、に意識が向かい、
タイムや順位の結果も気にならなかったです。
如何にすれば勝てて、何が足りないと負けるのか、
そのポイントを認識して、そのポイントにのみ意識を向け、
勝負に挑みました。
まずは、要は自身の不利な部分にあるならば、
どう利点にするか、でした。
(人生はこれを〝一人一人の役割〟の中で、共存して続けてゆく訳ですね…)
逆に作用すれば、プレッシャーに心は萎えてしまい、
集中力も途切れ、勝敗の意識が先に立ち、
それでは、不満足な結果を招きます。
それで、前回のトリノの荒川さんを見ていて、
小学生時の感慨と比較して、どうなるんだ〜?!と言われそうだけど、
私は、似たような感じだったのかなぁ〜??と思いました。
実際は、どんなものだったのでしょうか…!?
もっと深い経験、感慨があったならば、知りたいですね……。
今回、バンクーバー冬季五輪に出場する選手達には、
素晴らしい大会となり、次回のオリンピックも素晴らしく、
また、その後も素晴らしき人生であることを祈りつつ、
ただ今に輝けーー!!と応援したいです…^^v

●みのり夫さん
 でしょでしょ〜。ホザキさんのイラストは私、大好きなのです♪
このちからこぶのトップの画像もホザキさんが書いてくれたんです
よぉぉ〜


●他力本願寺さん
 おひさしぶりです!!!そうです^^超有名高級旅館でございます。
たまにはふんぱつして、両親を連れてきてあげたいな〜と
思います。


●ユーキさん
 フグの免許に関しては・・ なぜなんでしょう??
女子フィギュアがとっても楽しみですね!!まおちゃん
がんばれ〜〜!

●吉田のたかさん
 そうそう、大人食い=リッチではないことがわかりました。
本当のリッチな食べ方は、天然とらふぐを1枚!なんですね

●けんじさん
 猫の手も借りたい^^ウマいですね!まさにそうかも^^
誰が金を取ると思いますか〜 私個人的にはマオちゃんを
応援しています

●三河の大野さん
 別人ぶりをわかっていただけましたでしょうか^^
らぶらじリスナーさんにはそういう楽しみ方もして
いただけるとうれしいです
その九重です!へ〜 ここは大野さんの思い出の場所
なんですね!!

●カツーンさん
 男子はまず高橋選手やったぁぁ!!!女子はもっと上を
狙ってほしいですね!絶対いけるから〜!


●氷菓子さん
 え〜〜!?そんな贅沢なことをしているんですか??
さすが浜松・・


●サイコさん
 遠山さんがとても感心してらっしゃいました。確かに
サイコさんの「炭酸」への目の付け所はすごいと思いました!


●マグロ祭りさん
 フグ免許持ってる人ってやっぱりそんなにいないですよね??
フグ・・ 献上されたら★★★昇天です

●あかつき色のあめ玉さん
 こんなにたくさんとれる 天然とらふぐ。でも気軽に手軽に
口に入らないのがもったいないですよね。山口ではもっと
安く庶民に親しまれているようです

●Bハナさん
 天然トラフグは本当に1枚でしっかりしたコリッコリとした
食感があって、むしろ2枚以上で食べる意味がない!って
感じでした。恐れ入りましたなぁ〜


●とよたさん
 そうそう 遠いのに意外と浜松の取材って多いんですよ!
いいネタがいっぱいあるってことですね♪


●さとうじさん
 フグに関してはたくさんうんちくがあって、面白かった
と思っていただけたようでよかったです♪うんちく王はやっぱ
すごいね〜〜


●花の妖精さん
 スポーツ選手の強さってすごいなって思います。
ましてやオリンピックに出るような方は、たった4年に
1度の大舞台のためにコツコツ練習を続けてきて、
世界中が注目する中でたった1回勝負。精神力は尋常じゃない
と思いますよね

コメントを投稿

コメントを表示する前に承認が必要です。コメントが表示されるまで、少し時間がかかる場合がございます。

トップページ >今日のイブeye

みのりのちからこぶにようこそ!

清水生まれ清水育ち!SBS入社16年目小沼みのりです❤静岡県の情報は、全市町を取材した私にお任せ下さい!

Soleいいね!

静岡発そこ知り

アナブロ

最近の写真

アーカイブ

[みのりのちからこぶバックナンバー]
  • 2007/3〜2008/1
  • 2005/10〜2007/3
  • 最近のコメント