トップページ >カンボジア? 黄昏サンセット

カンボジア? 黄昏サンセット

カンボジア? 黄昏サンセット

アンコールワットで脱水症状プチ熱中症でダウンした我々 姉妹。

%94%E6%82%EA%82P.jpg   %94%E6%82%EA%82Q.jpg

完全にやる気ゼロの表情ですね?。

でも・・・ アンコールワットを出た所でジュースや水を買い

%95%9C%8A%88%82P.jpg   %95%9C%8A%88%82Q.jpg

復活!日本でもお馴染みのメーカーのレモンティも、カンボジアでは甘すぎて、最初「うぇっ・・飲めない!」と思っていましたが、この時はものすごく美味しく感じました。糖分も欲していたのでしょうか。

 

そしてやや復活した私たちを待ち受けていたのは約15分ほどの登山。時刻は夕方4時だったので、今度はサンセットスポットに向かうのです。「歩くのかよ!!」また文句をいいながらも黙々と登山を続けます。プノン・バケン山というアンコール聖山の1つとも言われる山。山の頂上にはプノン・バケン遺跡があります。この遺跡に登るのが大変!

%95%9C%8A%88%82R.jpg

階段に手をかけながらでないと登れないような急な段を上がって行きます。

登りきると、その疲れを吹っ飛ばすほどの 大パノラマ風景!南東の方向に、ジャングルに埋もれたアンコールワットを見ることができるんです!

%95%9C%8A%88%82S.jpg   %95%9C%8A%88%82T.jpg

サンセットを見るために、ちょっと早めに多くの人がこの遺跡を目指し登山します。地元の人や観光客が夕日が沈むのを待っています。

%95%9C%8A%88%82U.jpg

この場所はサンセットだけでなく360度の大パノラマも楽しめるので、早めに来て景色を楽しむのもオススメ!

%95%9C%8A%88%82V.jpg   %95%9C%8A%88%82W.jpg

夕景に変わっていきます。不思議なことに、みんな口数がだんだん少なくなり神秘的な空間に。

 

%97%5B%8F%C4%82%AF%82P.jpg

%95%9C%8A%88%82X.jpg   %97%5B%8F%C4%82%AF%82Q.jpg

残念ながら今回は雲に隠れて美しいサンセットとはなりませんでしたが、雰囲気がとても良かったです。最高の カンボジア初日のしめくくりでした!ここまではデジカメでの撮影。

 

私の一眼レフで渾身のショット↓

%97%5B%8F%C4%82%AF%82R.jpg

%97%5B%8F%C4%82%AF%82S.jpg

登った階段は降りなければいけない・・・。

%8AK%92i%89%BA%82%E8%82R.jpg

1人落っこちたら全員一緒に落ちます。超コワイ。

%8AK%92i%89%BA%82%E8%82P.jpg   %8AK%92i%89%BA%82%E8%82Q.jpg

すっかり日が落ちまして、下山中はこんなに真っ暗。足元危険!

%8AK%92i%89%BA%82%E8%82S.jpg   %8AK%92i%89%BA%82%E8%82T.jpg

アンコールワットでの体調不良からも復活し、美しい風景で癒された私達。樹海に埋もれるアンコールワットがあまりにも美しかったため、もう一度行きたい・・・・・。そんな気持ちになったことは間違いありません。

 

その後は 

%97%5B%90H%82P.jpg   %97%5B%90H%82Q.jpg

THE!カンボジアフード満載の夕食です!

%97%5B%90H%82R.jpg   %97%5B%90H%82S.jpg

ベトナム料理、タイ料理と近隣の国は印象深い独自料理があるのに対し、「カンボジア料理」ってあまりピンときませんよね?タイ料理ほど辛くなく、香草も使いますがベトナム料理ほどではなく、とにかく食べやすいんです!家庭料理のような素朴な味わいが旅の疲れをほっと癒してくれますよ。

%97%5B%90H%82T.jpg   %97%5B%90H%82U.jpg

主食は米、主なおかずは魚が基本です♪味の特徴は甘みとすっぱさですが、日本人好みのくせのない味です!

%97%5B%90H%82W.jpg   %97%5B%90H%82X.jpg

デザートも♪でも・・・ 甘すぎて私はNGでしたぁ♪

%97%5B%90H%82V.jpg

舞踊を見ながら ディナーを楽しみました!

%97%5B%90H%95%91%97x%82P.jpg   %97%5B%90H%95%91%97x%82Q.jpg

 

ご飯の後は・・

%83%7D%83b%83T%82P.jpg

マッサージ!!

全身マッサージを1時間お願いしました。足がパンパンだからね?。

%83%7D%83b%83T%82Q.jpg   %83%7D%83b%83T%82R.jpg

ガイドのブンさんもヘッドマッサージをしてもらっていました^^

%83%7D%83b%83T%82S.jpg

この後は11頃ホテルに戻ってガン寝!次の日も朝からフル稼働ですよ!

 

♪みのりのお仕事日記♪

 ↓ ↓ ↓

http://minori.hamazo.tv/

コメント (16)

さすがに甘いの大好きなみのりんでもダメでしたか。暑い地域って甘い食べ物や飲み物が多いデスよね。暑いと糖分を欲するのでしょうか?ますます喉が乾きそうデスよね。

お?、見事復活ですね。良かった、良かった♪

しっかし急な階段ですねぇ、しかも1段1段が高いし…
でも、苦労するだけの価値は十分にありますね。
樹海の中にひっそりたたずむ遺跡、まさに映画のワンシーンみたいですなぁ。
ハリソン・フォードがムチを持ってフラついてませんでしたか?(笑)

黄昏色のあめ玉をバックに遺跡に腰掛け遠くを見ている『小沼シスターズ』、絵になりますなぁ♪
ジャケット(唄:小沼シスターズ 曲:私達、小沼ですけど何か?)の写真ぽくってイイ感じですね。(笑)
他の観光客がちょっと邪魔だけどしょうがないか…

冗談はさておき、星空も眺めていたくなるような素敵なロケーションですね。
素晴らしい風景が目白押し、1日目の内容がこれだけ濃いと2日目がますます楽しみで?す。

こんばんは
 復活できて、良かったです?。

 ジャングルの中の、アンコールワット。
 すごい。感動ものですね。

 みのりん。一眼レフ写真。凄く、綺麗。
 みのりん。良い腕してますね?。

 美味しそうですね?。
 デザートって、甘いのですね。
 甘いのは、大好き?。

 マッサージ。疲れとれますよね?。

こんばんは
 復活できて、良かったです?。

 ジャングルの中の、アンコールワット。
 すごい。感動ものですね。

 みのりん。一眼レフ写真。凄く、綺麗。
 みのりん。良い腕してますね?。

 美味しそうですね?。
 デザートって、甘いのですね。
 甘いのは、大好き?。

 マッサージ。疲れとれますよね?。

お!ジュースの中には本当に日本ではお馴染みのコカ○ーラやファ○タがありますねぇ。こんなに暑いからジュースもバカ売れだったんじゃないですか?サンセットポイントめっちゃ最高ですね!!苦労して登った後の景色だったので尚更綺麗だったんじゃないですか。もし自分だったら思わず感動しちゃいそうです。

熱中症をやらかすと、かなり後までダメージが残る事も多いんだけど、すぐに復活できてよかったですね。アンコールワットで1時間レストを取った判断は素晴らしいと思いますよ。歩いた分エネルギーも消費するから、糖分濃度の高いジュースが体に染みていったんでしょう。

遺跡の階段、とんでもない傾斜角ですね。さすがのオレでも駆け上り(駆け下り)はムリでしょう。
「登ったら降りなきゃいけない」、トレイルランをやるようになってから、肌で感じてますよ。でも、非常にハードな登りをクリアした時に広がる風景は最高!そんな風景に力が漲って、下りへと進めるんですよね。
ちなみに、登りは心肺機能への負担、下りは脚への負担が強いですよ。

この夕焼けの景色を見るだけで
今までの苦労が吹き飛んでしまいますね。
みんな口数が少なくなるのもわかる気がするな。

旅行先では、見る物全てが初めてで貴重な経験になりますね。

み、みのり?ん!!ま、また高い所にぃぃ!!(ブリキのオモチャのようにトコトコ歩きながら)
でもプノンバケンからの景色はすっっっごい綺麗だねぇ。(ウットリ♪)こりゃ見なきゃ絶対損だよね!!
何回見ても綺麗!!素晴しい!!しか言葉が出てこないよ・・・(あまりの素晴しさに数秒間固まる)神秘的って言葉がピッタリだよね。
雲に隠れないでサンセットが見れたらもっと綺麗だったんだよねぇ。いつか見てみたいなぁ。(梶原山公園で体育座りして夜景を眺めながら)
前に伊豆プチ旅行の時にも言ったけど、みのりん渾身のショット今回もめっちゃ(1回目)めっちゃ(2回目)い??出来だよぉ。
みのりん、さ・す・が!!(拍手喝采)
アンコ?ルワットの時はほぼKO状態だったのに何とか復活して素晴しい景色、家庭的な料理、マッサ?ジ、
癒されてカンボジア1日目を終了できて良かったね!!(ニッコリ)
カンボジア2日目を楽しみにしながら笑顔de就寝。

アンコールワットでの脱水症状&熱中症は大変だったようですが、それを補って余りあるプノン・バケン遺跡のサンセットの美しさですね。
 みのりさんの渾身のショット、実に素晴らしい風景です。

 行きは大変帰りもコワイ、で心身とも疲労困憊だったようですが、それだけの価値のある、神々しい景観ですね。
 神秘的な美しさのおすそ分け、ありがとうございます。

おーw(°0°)wミノリンお疲リンコm(__)m大変でしたね?♪渾身の一眼レフのワンショットワンショット素晴らしかった\(^O^)/あの急すぎる階段登り降りしたんだね(^o^; 掛川城思い出しましたよ(^o^; 美女姉妹がいったから、現地の人に声かけられませんでしたか?(^O^)

カンボジア? ではアンコールワットで寝てしまってどうなることかと思いましたが(^^;) お二人とも復活されてよかった。
これでまだカンボジアについて一日目なんですね。 日記の内容が濃くて写真も面白いし綺麗で充実しているので何日もの旅をみているみたいな錯覚です。
プノン・バケンという遺跡に登るとアンコールワットが見えるのですね。カンボジアに行ったら必ず訪れてみたいと思いました。

カンボジア? ではアンコールワットで寝てしまってどうなることかと思いましたが(^^;) お二人とも復活されてよかった。
これでまだカンボジアについて一日目なんですね。 日記の内容が濃くて写真も面白いし綺麗で充実しているので何日もの旅をみているみたいな錯覚です。
プノン・バケンという遺跡に登るとアンコールワットが見えるのですね。カンボジアに行ったら必ず訪れてみたいと思いました。

夕焼けとても綺麗です。姉妹とても美人です。
みのりんのカンボジア日記連載を見て、つぎの旅行はカンボジアに行きたいと思いました。カンボジア料理・タイ料理、みのりんはどちらがお好きですか?

神秘的な場所ですね!
ジャングルに埋もれているアンコールワットが素敵♪
その写真、かなりそそられます!!!
行ってみたいなぁ…

復活してなにより!
休んで正解でしたね?!
旅って、無理しちゃいやすいんだけど、
あとで後悔するときありますからね!

●静岡大好きさん
 そうそう それもあるんですよね? だからほとんど甘いものは
飲みませんでしたよ?

●あかつき色のあめ玉 さん
 確かに!(笑)まだカンボジア1日目なんですよね(笑)!!
どんだけ濃いんだよみたいな・・。


●みのり夫 さん
 実は、マイ三脚も持参しました?^^ちっこいやつですけど
ね・・・。我ながら自信作です!


●吉田のたかさん
 あのように道路で飲み物を売る人たちがうじゃうじゃいるので
もう大変です。買って買ってとついてきます。


●サイコさん
 1時間の休憩はかなり勇気がいりましたけどね?。悔しかった
もん・・・。でもずっとこの状態を引きずるよりはいいか。。。
と 姉と判断しました。

●てつろうさん
 本当にみんな シ?ン としていたんですよ?。
その証拠に、今回は珍しく私のヘンガオ写真ないでしょ^^


●Bフレッツハナハナ さん
 ブレないようにマイ三脚持ってったかいがありましたよぉ?。
夜景や夕景はブレたらダメですからね?。どう??この画に対する
情熱。テレビマンって感じでしょ^^

●座布団亭主さん
 ほ?んと。登山も「は!?休憩したのに 次は登山かよぉぉ!?」
って思いましたが、本当に自分の足で登ってよかった?!


● 風車ー87 さん
 ふふふ・・・。カメラを向けられる以外は 疲れでけっこう
ゲンナリ というか、ふてぶてしい顔をしている我々姉妹。
旅中に声をかけられることなど1度もありませんでした^^

●りぼんさん
 カンボジア!(キッパリ!)パクチーが最悪にダメなので
タイ料理はほとんどがダメということになります。。


●病んでる詩人 さん
 密林に埋もれるアンコールワットはとっても神秘的でしたぁぁ!

コメントを投稿

コメントを表示する前に承認が必要です。コメントが表示されるまで、少し時間がかかる場合がございます。

トップページ >カンボジア? 黄昏サンセット

みのりのちからこぶにようこそ!

清水生まれ清水育ち!SBS入社16年目小沼みのりです❤静岡県の情報は、全市町を取材した私にお任せ下さい!

Soleいいね!

静岡発そこ知り

アナブロ

最近の写真

アーカイブ

[みのりのちからこぶバックナンバー]
  • 2007/3〜2008/1
  • 2005/10〜2007/3
  • 最近のコメント