トップページ >日常 >ラップって楽しいYone.

ラップって楽しいYone.

皆さんのラップ初体験はいつですか

rapusatuei.jpg

サランラップを巻いた経験と違いますよ。

音楽の方。

私は高校時代、90年代初頭です。

MCハマーさんが一大ブームを起こし、

みんなが「アオッ  アオッアオッ」と

叫びながら腕と脚を振って踊っていた世代です。

その後 スチャダラパーもブレイク、

  日本人ラッパーも活躍しはじめた頃でした。

大学に進学すると 山口県出身の先輩が

「マッキー、これが本場アメリカのラップだ!聴くんだ!」

米軍 岩国基地内で流れるFMを録音した(エアチェックと言ってました)

カセットテープを次々と貸してくれるようになりました。

当時は アメリカの音楽に触れるには 

 ハードルが高かった時代でしたので、

本場のラップを聴いた時は衝撃的でした。
(アイスT, NWA, 2PACなどをよく聴きました。

 ラッパー同志の抗争で死人が出るような

 アメリカという国にも驚きました)

そして、

最新のアメリカンラップを流暢に紹介する英語が

クールで、DJってカッコいいなぁと思ったものです。

(ラッパーじゃないんかいっ)

それも私がアナウンサーという職を

   志した1つの要素でもあります。

ですからSBSに入社してラジオで音楽番組を

 5年間 担当させてもらいましたが、

        至福の時でした。


shizurap.jpg
さて、時を経て

2017年、静岡にも本格的にラップ上陸の時代が

      やってきました!

「シズラップ」県民総ラッパー化計画です!

アメリカのラップは過激ですが、ソフトな

静岡仕様でどうぞ皆さん、ご参加ください。

シズラップHPこちらをクリック

私も内山アナと作りました。詳しくは内山アナブログ

ラップというより

番組からのメッセージを入れた歌、みたいになってますけど、、、

皆さんも、自由に何でも叫んでいいんですyo!


そういえば、エスパルスのチョンテセ選手は

かなりのラップ好きですよね。

チョンテセ選手がツイッターでたまに発信する

音楽情報、私もチェックしています。

【過去にこだわるのは人間だけだ 般若】

コメントを投稿

トップページ >日常 >ラップって楽しいYone.

牧野アナブログ イキナリ

SBSアナウンサー牧野克彦のオフィシャルブログです。

Soleいいね!

IPPO

スポーツ中継

アナブロ

最近の写真

アーカイブ