トップページ >アナウンス部 >アナウンサー試験の時期です

アナウンサー試験の時期です

就活時期、つまり

放送局ではただいま、

アナウンサー採用試験の

時期でもあります。

stopwatch.jpg

就活生が街中で

「ふぅー」っと息を吐いて

考えながら歩いているのを見ると、

当時の自分を思い出します。

私は一般企業も放送局も受験しましたが、

アナウンサー試験では

意外な質問が飛んでくる事が多かったです。

予想外の事が起こった時の反応は

人間の素の部分が出るからだと思います。

私の場合は

「君はO型だが、うちの局のアナウンサーは

 A型しかいない。残念ながら採用は難しそうだ」

「麻雀は強いのか?」

「この消しゴムを見て1分実況して下さい」

ぱっと思い出すだけでもこんな感じ。

今でも何が正解かはわかりません

ただ、怖い顔で威圧的に迫られても、

「これは試されている、相手は採用しようと

しているんだから、いい反応を引き出そうと

してくれているんだとポジティブに捉えよう」

考えていました。

就活生の皆さんが自分に合った

 会社に入れますように。

まずは 自分を全力でアピールして、

それで全部ダメだったら

「起業すればいいか」位の

リラックスした気持ちで臨めば、

  いい結果が待っていると思います。

会社に入ってからももちろん成長する

けど、就活時代に大きく成長したなぁと

いう人が私の周りにも多いです。

苦しいけど、後から振り返ると

楽しかったと思える濃密な時間を

  全力で駆け抜けてがんばって!

就活生へのエールでした。

【大きな夢を持つことで、仮にそれが叶わなかったとしても

 その夢の近くにいる事ができたり、付随する小さな夢は

 叶っていたりするものだと僕は感じています 福山雅治】

コメント (1)

自分は学生アルバイトの面接をする方でした
学生に聞いたのは、
給料をもらったら、何につかいますか?
と必ず聞きました。
ほとんどは、生活費、でした
で、自分からの一言を言いました
バイト代が入ったら、親に何でもいい、安くてもいいから、何かプレゼントしたらいいよ
相手のことを考えて、一生懸命に選んだ物なら、必ず喜んでくれるから
と伝えました

コメントを投稿

トップページ >アナウンス部 >アナウンサー試験の時期です

牧野アナブログ イキナリ

SBSアナウンサー牧野克彦のオフィシャルブログです。

Soleいいね!

IPPO

スポーツ中継

アナブロ

最近の写真

アーカイブ