トップページ >日常 >アナウンサーあるある①Can't stop 職業病

アナウンサーあるある①Can't stop 職業病

こんにちは。

年末の歌番組を

まとめ見して 今さらながら

今年の歌謡界の流れを掴んでいる牧野です。

terebimiteru.jpg

先日ある番組に

大黒摩季さんが出演されて

「ら・ら・ら」を歌っていました。

学生時代、好きだった曲なので

  口ずさむ一方で、

学生時代と同じ聴き方をできなく

なっている自分に気づいてしまいました。


♪テレビやマスコミは 一体 誰のもの~♪

      「ら・ら・ら」歌詞より

心の声)ん?テレビは マスコミに含まれる

 のでは? それをいうなら 「テレビやラジオは」

 ではないのだろうか。これだと 

 ♪うどんや麺類は~

   と歌っているようなものじゃないか!


♪サッカーさえも好きになったわ

迷っているけど この人に

  一生ついて行こうと決めた

 「あなただけ見つめてる」歌詞より

心の声)

  いや、決めたって 後半で言ってるんだから

  前半は「迷っているけど」という現在形じゃなくて

  「迷っていたけど」と過去形に

  した方がよりわかりやすいのでは・・・?


 迷っているのか 決めたのか 

   あやふやな心情でいいのだろうか?

  


と、ひねくれたツッコミを入れてしまう

のです。繰り返しますが、

私は大黒摩季さんも 曲も

好きです。ただ、

職業病なのです。


職業による癖は

普段、原稿をチェックする立場なので

染みついていて、

 直せそうもありません。(泣)

コメント (4)

職業病ってありますよね
他の局の実況とかも、自分ならばこう言うな、
ってなりますか?
自分の職業病は、今は、トラックの仕事ですが
以前は、割烹料理の板さん、居酒屋チェーン店の店長、としていたので、
店内の汚れとか、盛り付け、スピード、店員の対応、が気になってしまいます
あとお客さまの、ご馳走さま、が嬉しかったので、
今は必ず、ご馳走さま、ありがとう、を何処でも言います

他局のアナウンサーさんの実況から学ぶことも多いですし、こういうパターンもあるなぁと思いながらいつも見ています。そうなんですね。いろんな仕事を経験されていると 社会から感じる事も多くて学びも多そうですね!

歌詞、同感です! どんなときでも正しい言葉を使っているのは牧野さんと小沼さんだけです。

みやびさん、コメントありがとうございます。私も言葉を間違って使ってしまう事もありますので、日々反省して、その回数を減らしていこうという過程です。難しいのは、「言葉は生き物」だということですねぇ。辞書も改訂がある度に少しずつ変化があります。たとえば、河川敷は正式には「かせんしき」しか認められていなかったのが 去年の改訂で「かせんじき」もいいという事になりました。先輩の方がむしろこうした変化に対応できないことも有り得るので、より気を付けていきたいと思います!

コメントを投稿

トップページ >日常 >アナウンサーあるある①Can't stop 職業病

牧野アナブログ イキナリ

SBSアナウンサー牧野克彦のオフィシャルブログです。

Soleいいね!

IPPO

スポーツ中継

アナブロ

最近の写真

アーカイブ