トップページ >スポーツ中継 >謎の3ボーカル!野球中継の舞台裏

謎の3ボーカル!野球中継の舞台裏

北海道日本ハムファイターズVS福岡ソフトバンクホークスの

     ラジオ中継を担当しました。今日はその裏側を。

oozeinokisha.jpg

SBS岡村久則アナウンサーが実況で 私はベンチ裏リポート担当でした。

では、プロ野球のベンチ裏ってどうなっているのか?!

球場によっても違いますが 浜松球場も草薙球場も

雰囲気的には似ています。 こんな感じです。 

mike3hon.jpg

ん?マイクが3本、壁ぎわに立っている・・・。不思議な光景ですね。

そしてテレビモニターが1つ。これは一体どういう事かと言いますと

ドーン!

3vocal.jpg

そうです。 3人のアナウンサーが並んで喋るのであります。

ぱっと見、スリーボーカルのバンド状態です。謎ですね。

実際、この光景を 後方から見た川勝平太静岡県知事

私がいるのに気づき、「コレは何をしているの?」

不思議そうに 質問してこられました。

そう、私たちは 試合前や試合中に 

選手や監督、チームスタッフから

集めた情報を 壁に向かって 並んで喋るのです。

なぜこうなるかというと、テレビと同じで 

ラジオもニッポン放送の系列、

文化放送の系列など 多くの放送局があります。

それぞれが 自分の放送局に放送するために同じゲームを

別のアナウンサーが実況中継するのです。

そして、ベンチ裏のスペースは

広くないために こうなるのです。

ただ、同じ球場で 選手に取材する以上、情報の内容は

かぶる事も多いです。 つまり時には・・・

3vo koment.jpg

こんな状況になってしまいます(笑)

ちょっと語尾や 言い回しを変えて

オリジナリティを出しているのですね。

他では有りえないシチュエーションでの仕事だけに

別の放送局のアナウンサーとも 

試合が終わる頃には

何とも言えぬ連帯感と言いますか、同志のような感覚が芽生えます。

今年も静岡で 1試合でも多くのプロ野球中継ができる事を

楽しみにしています。

なお、今回の試合、 新人アナウンサー KUWAHARA 

も私の横におりました。

現在、みっちり 研修中です。 

KUWAHARAアナの登場もお楽しみに!

【「恥ずかしい」と感じることから 進歩は始まる  野村克也】

トップページ >スポーツ中継 >謎の3ボーカル!野球中継の舞台裏

牧野アナブログ イキナリ

SBSアナウンサー牧野克彦のオフィシャルブログです。

Soleいいね!

IPPO

スポーツ中継

アナブロ

最近の写真

アーカイブ