トップページ >イブアイしずおか >ピンチはチャンス 成功の鍵とは

ピンチはチャンス 成功の鍵とは

ここ最近、2つの成功企業を取材させて頂きました。

ひとつは (株)イトーという、
紡績工場に掃除用品を納めている会社。

もう一社は、ステーキダイナー アリヨシという 
今 静岡市内に 次々と新店舗をオープンさせている
立ち食いのステーキ店です。

どちらも 一般的に マイナスとされる要素を
 プラスにして、成功に結びつけています。

イトーの場合、国内の紡績工場が次々と海外に移転し
この20年で 売上げは4分の1になってしまいました。

商品の納め先がなくなる事に危機感を感じた際に
一般の家庭にその技術を応用できないかと開発した
「ほこりんぼう」という 綿ぼこり専用の掃除用具が
東急ハンズを中心に全国で大ヒット。

新たな道を踏み出したのです。まさにピンチが チャンスになりました。


また、ステーキダイナー アリヨシの場合、
本店は わずか6坪です。

狭い店内。しかも立ち食い。
これまでの常識でいうと マイナス要素です。

しかし 店が狭い分、光熱費などは下がる。

メニューは 肉だけ にしたため、仕入れ量も読みやすく
仕入れたものが余るということもほとんどない。

店が狭く 客も長居しないので 次々と客が入れ替わる。
つまり、回転率が高いということです。多くのお客がやってくる
分、1人あたりの利益率は低くても 店はやっていけます。

肉以外には なるべくお金をかけない事で、肉質に お金をかけ、
客の支持を得ているのです。

マイナスの要素を いかに プラスに持っていくか。

大きなヒントがここにありました。

これは 企業だけでなく 個人にも言えそうです。

考え方次第で 人生も大きく変わりそうです。

歴史上の偉人も必ず 苦難を経験しています。

伝記を読んでいて
「最初から最後まで  うまくいき、スムーズな
人生でした!チャンチャン!」というパターンはありません。


マイナスをマイナスで終わらせない工夫ができるかどうかが
大切ですね!

読んでくださりありがとうございました。


トップページ >イブアイしずおか >ピンチはチャンス 成功の鍵とは

牧野アナブログ イキナリ

SBSアナウンサー牧野克彦のオフィシャルブログです。

Soleいいね!

IPPO

スポーツ中継

アナブロ

最近の写真

アーカイブ