トップページ >日常 >川根の祭りに行ってきました

川根の祭りに行ってきました

今年も参加してきました 
川根の野外音楽祭、BIG NATURE!
だけど 昨日は・・・

P1060106.jpg

雨と 濃い霧に包まれた KAWANE!

P1060116.jpg
だけど 川根町が持つ立派なホールで開催されました!

まぁ、大自然の 緑の中のステージが楽しみではあったけど、
熱い歌、たくさん聴けました。

このイベント、川根の青年団が 作ってるものなんだけど、
毎年 これから出てくるぞーという いいアーティストがそろうんです。

過去には シーモや HOME MADE 家族 も この舞台を経験しています。


川根青年団、目のつけ所がいいですね。
P1060110.jpg

川根の 若い力は すごいです。皆さん、ぜひ一度 川根の祭りに参加してみてください。

ラストに登場したのは 2BAKKA。2人のMC,1人のDJの組合せで、
とても まっすぐな詞を歌います。HIPHOPシーンも
昔の アンダーグラウンドな雰囲気から、今は 明るく爽やかな雰囲気に
変わってきましたね。

P1060111.jpg

2BAKKAの ハマーさんは 川根青年団に紹介してもらい
僕のラジオ番組にも 登場してもらったのをきっかけに
一緒に 川根で BBQをしたり、
親しくさせてもらっています。

P1060115.jpg

来年は 晴れて 青空と緑の中でできるといいんだけどなぁ。

でも やっと今日、梅雨が明けましたね!

よっしゃ、これから 夏、満喫しましょう!

コメント (5)

こんばんは〜♪ ハマーさんって、ハーフの方ですか?
せっかくの♪川根フェスティバル ?!天気がちょっと残念でしたね〜、私も昨日「清水みなと祭」に遊びに行ってきたですけど…海上花火一万発〜もイマイチはつきりしなかったですね。。(*_*)

川根は昨日でしたか。知らなかったです…次回こそ行きたいです!
私は先週別のライブで2BACKKAを楽しんできました。
メインステージとサイドステージのうち、毎年サイドに出演なのですが、
10〜15分という短い時間がとても濃いものでした。
サイドではもったいないので次回はメインで拝見したいです!
このライブが終わると夏の1/3が終わったような気分になります( ̄。 ̄)

まっきーさんのおっしゃる通り、ヒップホップのイメージが様変わりしましたよね。
それに抵抗を感じる音楽家もいれば、とっつきやすくなったという人もいて、
人それぞれですが…。
ここ数年思うのは、“涙や未練などの弱さを正直に表す男性”の姿を描いた曲が
共感を得る時代になったなぁということです。
川根のパフォーマンスも含め、まっきーさんはどのような印象をお持ちですか?

○マグロ大使さん
いやいや ハマーさんは ハーフじゃなくて 
バリバリの男ですね!清水みなと祭もいきたかったです。
1万発の花火、曇っているとやっぱり見づらいんですね。
やっぱり夏祭りの時はぱぁっと晴れて欲しいですね。

○ヘイタの緑茶さん
そうですね、ラップやHIPHOPも 誰かをけなしたり
暗い内容は共感を受けない時代になってきたというのは
すごく感じます。ラップの内容の健全性・前向きさというのは
日本のミュージシャンは世界トップクラス、
それだけ日本は成熟している国という事だと思います。

川根お疲れ様でした!
帰りの霧が怖かったです。毎年行ってるのでハマーさんのように第2のふるさと的なものを感じます(笑)毎年一緒に行く仲間が増え、会場でまた繋がりが出来て、音楽というものは何てすごいんだ!と思う今日この頃です。何だか妙に社交的になり今ではすっかり姉さん化しております。それが良いのか?悪いのか?
来年はぜひまた山のてっぺんでやりたいですね〜♪

○みいさん
またお会いしましたね。
社交的なことは絶対にプラスですね!
来年は 緑の中で開けますように!

コメントを投稿

トップページ >日常 >川根の祭りに行ってきました

牧野アナブログ イキナリ

SBSアナウンサー牧野克彦のオフィシャルブログです。

Soleいいね!

IPPO

スポーツ中継

アナブロ

最近の写真

アーカイブ