2018年5月21日

南国の味「マンゴー」を静岡市で栽培。「ソノ仕事×コノ絶景」才茂祐二さん 

21日付朝刊・「ソノ仕事×コノ絶景」は、静岡市駿河区安居でマンゴー栽培する生産者、才茂祐二さんを紹介しました。(柏)さいも引きRK1_0080.JPG

続きを読む " 南国の味「マンゴー」を静岡市で栽培。「ソノ仕事×コノ絶景」才茂祐二さん  "

2018年5月14日

「一期一会」の精神で、フランスと日本の架け橋に。「ワタシ、シズオカ人」~フランス語講師 小山エロディさん(フランス出身)

5月14日付朝刊の「ワタシ、シズオカ人」は、フランス出身の語学講師、小山エロディさんをご紹介しました(柏)紙面_7265.jpg

続きを読む " 「一期一会」の精神で、フランスと日本の架け橋に。「ワタシ、シズオカ人」~フランス語講師 小山エロディさん(フランス出身) "

2018年5月 2日

沼津で作る北海道の味 酒も箸も進む「いか三升漬」(沼津市) ~「地域おこし協力隊推薦 里でホレたこの逸品」15

いか三升漬①.JPG 4月19日の夕刊「地域おこし隊推薦 里でホレたこの逸品」は沼津市・笹原水産の「いか三升漬(さんしょうづけ)」をご紹介しました。推薦人は焼津市の地域おこし協力隊員、下重健児さんです。(旭)

続きを読む " 沼津で作る北海道の味 酒も箸も進む「いか三升漬」(沼津市) ~「地域おこし協力隊推薦 里でホレたこの逸品」15 "

昭和にタイムスリップ!「ソノ仕事×コノ絶景」沼津市・昭和レインボー

4月30日付の「ソノ仕事×コノ絶景」で取り上げたのは、沼津市・新仲見世商店街にあるレトロなお店「昭和レインボー」店主の田中剛さん。平成生まれの記者が「昭和」という未知の世界にタイムスリップしてきました。(も)

昭和1

続きを読む " 昭和にタイムスリップ!「ソノ仕事×コノ絶景」沼津市・昭和レインボー "

2018年4月27日

静岡駅高架下にライブハウス 県内最大級「ライブロキシー」オープン

 JR静岡駅西側の高架下を活用したライブハウス「LIVE ROXY SHIZUOKA(ライブロキシーシズオカ)」がオープンしました。スタンディングで900人という収容力は、静岡県内で最大級。オープニングを記念するライブでは、ハイスペックな照明や音響もアピールしました。これまで静岡を素通りしていた著名ミュージシャンも続々と訪れる予感。(宮)

くらしロキシー①.jpg

続きを読む " 静岡駅高架下にライブハウス 県内最大級「ライブロキシー」オープン "

2018年4月25日

あぶってよし、揚げてよし 山下商店の黒はんぺん(焼津市)~「地域おこし協力隊推薦 里でホレたこの逸品」14

DSC_0639.JPG 4月12日の夕刊「地域おこし隊推薦 里でホレたこの逸品」は焼津市・山下商店の「黒はんぺん」をご紹介しました。推薦人は焼津市の地域おこし協力隊員、田中秀典さんです。(旭)

続きを読む " あぶってよし、揚げてよし 山下商店の黒はんぺん(焼津市)~「地域おこし協力隊推薦 里でホレたこの逸品」14 "

2018年4月21日

地域で育てた小麦粉のうま味 浮橋うどん・そうめん~「地域おこし協力隊推薦 里でホレたこの逸品」13

浮橋①.JPG 4月5日の夕刊「地域おこし隊推薦 里でホレたこの逸品」は伊豆の国市の「浮橋うどん・そうめん」をご紹介しました。推薦人は伊豆の国市の地域おこし協力隊員、井上民子さんです。(旭)

続きを読む " 地域で育てた小麦粉のうま味 浮橋うどん・そうめん~「地域おこし協力隊推薦 里でホレたこの逸品」13 "

2018年4月18日

子どもを思う素朴な健康おやつ お母さん手作りの菓子「ごまちゃん」(浜松市天竜区佐久間町)~「地域おこし協力隊推薦 里でホレたこの逸品」12

ごまちゃん①.JPG 3月22日の夕刊「地域おこし隊推薦 里でホレたこの逸品」は、浜松市天竜区佐久間町の女性グループ「パンプキン」が作る素朴なお菓子「ごまちゃん」をご紹介しました。
 案内人は、浜松市の地域おこし協力隊「山里いきいき応援隊」で佐久間地区を担当する小川祐希さんです。(旭)

続きを読む " 子どもを思う素朴な健康おやつ お母さん手作りの菓子「ごまちゃん」(浜松市天竜区佐久間町)~「地域おこし協力隊推薦 里でホレたこの逸品」12 "

2018年4月16日

世界チャンピオンがいざなう川根の空の旅~パラグライダーインストラクター

 本日16日朝刊に連載「ソノ仕事×コノ絶景」でパラグライダーインストラクターの宮田歩さんを紹介しました。川根の離陸場で写真撮影し、「国内屈指の場所」であることを教えてもらいました。(の)

パラブログ.JPG

続きを読む " 世界チャンピオンがいざなう川根の空の旅~パラグライダーインストラクター "

2018年4月 4日

静岡市のサヴィル・ロウ!?紳士服仕立て職人が魅せる「絶景」

2日付掲載「ソノ仕事×コノ絶景」では、静岡市葵区の紳士服「テーラーKOTOBUKI」のダンディーな店主、鈴木孝紀さんを取り上げました。(本)

TAK_0009.jpg

続きを読む " 静岡市のサヴィル・ロウ!?紳士服仕立て職人が魅せる「絶景」 "

ご案内

静岡新聞文化生活部の記者ブログです。
取材時のエピソードなどをアップします。
音楽、アート、鉄道、くらしなどがテーマ。
紙面にプラスのこぼれ話が満載です。


★文化生活部ツイッター ⇒こちら
「くらしず」の更新情報もお伝えします。

★アットエスニュース ⇒こちら
静岡新聞の公式ニュースサイトです。