6/10(日)ふじさん部2018年度キックオフイベント「火山洞窟体験ツアー」

6/10(日)、ふじさん部2018年度キックオフイベント「火山洞窟体験ツアー」を実施しました。
当日はふじさん部員とそのご家族、約80人が参加しました。

今回のコースは午前中にマス釣り体験、午後に火山洞窟の探検を行います!
キックオフイベントである今回は、ふじさん部初参加の新メンバーも加わりました!
おそろいの帽子をかぶり、バスに乗って出発!

バスの中で部長てっちゃんと一緒に自己紹介をしながら、まずは富士宮市・猪之頭公園に向かいます。




猪之頭公園には、富士山の湧水でニジマスの養殖をおこなっている「富士養鱒場」があります。
北アメリカ原産のニジマスは、外来種の為、自然界に放すと他の在来種を食べてしまうそうです。
その為、私たちが食べられるように、このような場所で大切に育てられています。





インストラクターの方とてっちゃんに釣りの仕方を教えてもらって、
いざマス釣りに挑戦!



釣りが得意なてっちゃんが1人1人に教えてくれたよ♪




釣れた~!!







釣れたニジマスは炭火焼きにして、いただきます。



大きなニジマス、おとさないように慎重に...



おおきな口でぱくり!

てっちゃんに「命をもらって食べているから、
『ありがとう、いただきます』の気持ちを忘れないように」と教えてもらいましたね。




お腹いっぱいになった後は、火山洞窟体験に向かいます!
スタート地点である世界遺産富士山の構成資産の1つ「人穴富士講遺跡」へ。

今回ガイドをしてくれる「ホールアース自然学校」の皆さんと合流して、ヘルメットを装着して出発!





森の中を歩いて、今回探検する洞窟に向かいます。
あいにく雨が降ってきてしまいましたが、木にあたる雨の音を楽しむことができました。
インストラクターのお兄さんから、いろんな富士山にまつわるクイズを出してもらいました。
富士山は誰のもの?富士山にはどんな動物がいるの?...



森の中を進むと洞窟に到着!
洞窟の中の進み方を教えてもらっていざ出発!



洞窟の中は真っ暗で、ひんやり冷たく、地面も壁もぼこぼこ。
富士山の噴火によって流れ出た溶岩によって作られた洞窟は、天井も壁も床も、全てが溶岩で囲まれた空間です。





ライトを消して耳を澄ませると「ピチャン、ピチャン」と水の音が聞こえます。
天井から降ってくる水滴はこの後地下を流れ、約15年後に私たちの生活にあふれる水となるそうです。




あっという間の洞窟探検。
暗闇から出るとほっと安心しましたね。

帰り道はバスの中で感想を発表し合いました。
みんな富士山の自然に詳しくなれたかな?
新しいお友達もできたかな?

今回のイベントでは、富士山の周りにあふれる
雄大な自然をじっくり見て、触って、食べて...みんなに学んでもらいました。

部員のみんな、そして保護者の皆さん、1日お疲れ様でした!
これから1年よろしくお願いします!