2/8(日) 「ジヤトコ社内見学&鹿を通して富士山の森を考えよう!」(前編)

2月8日(日)、富士市でふじさん部イベント「ジヤトコ社内見学&鹿を通して富士山の森を考えよう!」を実施しました。
当日はふじさん部員とそのご家族、約150人が参加してくれました。


午前中は富士市のジヤトコ本社を訪問し、ジヤトコが行っている環境対策などについて学びました。
今回は部長てっちゃんの助っ人として、SBSラジオパーソナリティーのキトちゃんこと鬼頭里枝さんも参加してくれましたよ♪



まずはジヤトコを代表して佐伯さんがジヤトコについて教えてくれました。

ジヤトコは、車が走るのに必要な力や回転に変える装置「自動へんそくき」を作っている会社で、特にCVT(無段階の自動へんそくき)では、なんと世界の半分がジヤトコの製品なんだそうです。
この「自動へんそくき」があることで、車のガソリンを節約できるんだね。
もしかして皆のおうちにある車にもジヤトコの「自動へんそくき」が使われているかもしれませんね。

また、ジヤトコでは、工場近くの川をきれいにする清掃活動のお手伝いや、工場で使った水をきれいに浄水するための取組みをされているそうです。



みんな真剣な表情で佐伯さんのお話しを聞いていました。

当日活動するグループは、富士山に住む動物たちを当てるクイズをしながら決めていきました。





常葉大学富士キャンパスのお兄さん・お姉さんたちが富士山に住む動物になりきって、それぞれの動物の特徴を教えてくれます。
ツキノワグマ、サンコウチョウ、テン、イノシシ、ホシガラス、コウモリ、ムササビ、ヒメネズミの8種類のグループができました!みんな8種類の動物知ってたかな?!


グループ分けをした後は、グループごとに4つのプログラムへ参加しました。


1, 廃水処理場の見学





残念ながら途中で雨が強くなってしまい、全員が参加できませんでしたが、ジヤトコ工場内にある、廃水処理場を実際に見学させてもらいました。
最初は茶色くて臭かった廃水もいろんな工程を経て、最後には金魚も住めるくらいのキレイな水になっていました。
ジヤトコでは、この処理場で水をきれいにしてから海に流しているんだそうです。


2, ジヤトコクイズ



ジヤトコに関するクイズをしました。
さすがふじさん部のみんな!さっき真剣に話を聞いていたから正解者がたくさんいましたね!正解者には、ジヤトコグッズのプレゼントもいただきました!


3, 工場見学ビデオ





ジヤトコの社員さんがジヤトコの工場のこと、お仕事のことを詳しく教えてくれました。


4. 廃水浄化実験





廃水浄化の仕組みを実際に化学実験で解説していただきました。
部員の目は真剣そのものです。


ジヤトコでのプログラム終了後は、グループごと社員食堂でお昼ごはんを食べました。
部員同士仲良しなお友達ができたかな?!



昼食の後はグループごと集合写真も撮りました!







その後バスにのって常葉大学富士キャンパスに移動します♪


常葉大学富士キャンパスでの活動については、レポート後編で!!