"Feel the Earth" について

 富士山、南アルプスなどの山々があり富士川、大井川、天竜川などの河川が流れ、駿河湾に注ぐ―。静岡県は豊かな水と緑に恵まれた「地球のオアシス」と言える美しい環境県です。

 静岡新聞社・静岡放送は、この「地球のオアシス」の素晴らしさを多くの人に伝え、後世に引き継いでいくため、環境を守ることに積極的に貢献する企業を目指します。

 水と緑に触れられる場、時を提供し、県民と共に豊かな自然環境について考えていきます。そして自然や地球環境を大切にしようと取り組んでいる活動に共感し、行動している人を積極的に支援していきます。


エコを楽しもう

 静岡県の豊かな自然を見つめ直し、次代に引き継いでいこうと願うプロジェクトの趣旨を考えた時、県民一人ひとりが気軽に身近な自然を楽しみ、自分のできることを少しずつしていこう。そんなスタンスで、静岡新聞社・静岡放送はキャンペーン展開しております。

 そこで、本年度は「エコを楽しもう」というテーマのもと、楽しいから長く続く、楽しそうだから私もやってみようといった活動に視点を当て、県民の参加意識を少しずつ盛り上げるお手伝いをしています。



静岡新聞社・静岡放送 環境自主行動計画について

 静岡新聞社・静岡放送は、地域環境、地球環境の保全に取り組むことが重要な課題であると認識し、企業市民として果たすべき役割に取り組み、読者・視聴者・聴取者とともに広く社会に貢献することを目指して、「環境自主行動計画」を定めています。

静岡新聞社・静岡放送 環境自主行動計画(2008年12月1日制定) PDF 192KB


株式会社 静岡新聞社・静岡放送 株式会社は、チームマイナス6%に参加しています。