トップページ >020)池谷美紀 >2016.5.10 ほととぎす漬???

2016.5.10 ほととぎす漬???

江戸時代、東海道藤枝宿の茶屋で食べられていた「ほととぎす漬」について、

藤枝市駅前にある「おもひで横丁 藤枝市場」に調査しに行ってきました(^o^)!!

2016ほととぎす漬 (4).jpg

    

みなさんは「ほととぎす漬」ってご存知でしたか??

簡単に言うと"涙が出るほど辛い漬物"ということ!

    

3cmくらいの大きさに切った奈良漬にからしを塗って、紫蘇をまいて甘露に一日漬けると完成です♪

2016ほととぎす漬 (1).jpg

からしたっぷりで食べるのが不安になりました・・・(-.-)

     

2016ほととぎす漬 (2).jpg

香りを嗅いでみると、紫蘇と、甘露の甘い香りがします♪

でも食べてみると衝撃の辛さ!!!!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ツーンとしたからしの辛みが口の中いっぱいに広がって、鼻から抜けていきます!!

     

キャスドラ仲間のなべりなもこのお顔!!!(@_@;)

2016ほととぎす漬 (3).jpg

      

涙が出るんじゃないかと思うくらい辛いです!!!!

       

実はこのほととぎす漬け、かつて藤枝宿のある一軒の茶屋に立ち寄った侍が「ほととぎす漬」と名付けたそう。

大の男でも涙がこぼれるほど辛いということから、

古歌にある「木枯らしや 木枯らしの森のほとどぎす 聞くたびごとに 涙こぼるる」から

「木枯らし」を「からし」と「辛し」、「聞く」を「効く」とかけてほととぎす漬」と名付けたそうです!!

          

以前は、焼津市の漬物屋さん一軒が作っていたのですが、

その方が作るのをやめてしまったということ。

そんな時に寺川さんに声がかかり、藤枝の名物にしよう!という思いから作り出すようになりました。

     

そして今、寺川さんは藤枝の地に根付いた在来作物の瓜と地元の酒蔵の酒粕を使って奈良漬を作り、

ほととぎす漬を作ろうとチャレンジされています!!☆

    

ほととぎす漬を食べられるのが、藤枝市場だけということで、召し上がるお客様も多いそうです(^-^)

ご飯のお供に、酒のおつまみにぴったりですよ♪

     

おもひで横丁 藤枝市場は藤枝駅北口からスキップで5分の所にあります♪♪

ぜひ皆さんも「ほととぎす漬」にチャレンジしてみて下さい!!!(^O^)

2016ほととぎす漬 (5).jpg

店長の寺川さん、ありがとうございました(*^_^*)!!

コメント (6)

ほととぎす漬 辛いと聞いていたので食べたことないです。食べたら多分、涙が止まらないかも。美紀さんは辛いの強いのですね。

先日はお会いできて嬉しかったです!
写真も撮らせて頂きありがとうございました!

見ただけでも辛そうですなぁ~!
今度、スキップして行ってみます!(笑)

アクエリアスさん

今度スキップして行ってみて下さい(^o^)笑
衝撃的な辛さで、帰りはスキップできませんよ。。。(*_*)

だがやんさん

またお会いできるのを楽しみにしてます♪
わざわざ来てくださってありがとうございました(^-^)

静岡大好きさん

中継後に食べたのはもっと辛くて半泣きでした(-.-)!!
でも食べてみる価値アリです☆

コメントを投稿

コメントを表示する前に承認が必要です。コメントが表示されるまで、少し時間がかかる場合がございます。


画像の中に見える文字を入力してください。

トップページ >020)池谷美紀 >2016.5.10 ほととぎす漬???

キャスドラダイアリー

SBSラジオのキャスタードライバー4人で更新するキャスドラ日記です☆
私たちの仕事ぶりからプライベートまで色々書いちゃいますのでチェックしてくださいね♪よろしくお願いします!

★プロフィール!
堀内恵梨
安藤紗織
大澤真依
池谷美紀(卒業)