映画

2021年9月23日公開

クーリエ:最高機密の運び屋

ベネディクト・カンバーバッチがスパイに

<ストーリー>

キューバ危機の最中、スパイの経験もないただのセールスマンのグレヴィル・ウィンは、CIAとMI6から依頼を受けて、モスクワへ飛んだ。彼に託されたのは、国に背いたソ連の高官と接触し、機密情報を西側へ流すことで、迫る核戦争を回避する重要任務だった。

<解説>

実話を基にしたスパイサスペンス。キューバ危機で 、核戦争の間際まで悪化した米ソ関係の裏で、スパイとは無縁のセールスマンが西側の情報源となるさまスリリングに描く。ドミニク・クック監督がメガホンをとり、ベネディクト・カンバーバッチが主演を務めるほか、メラーブ・ニニッゼ、レイチェル・ブロズナハン、ジェシー・バックリーらが出演。


[監督][製作総指揮]ドミニク・クック[製作総指揮][脚本]トム・オコナー[撮影]ショーン・ボビット[音楽]アベル・コジェニオウスキ[出演]ベネディクト・カンバーバッチ/メラーブ・ニニッゼ/レイチェル・ブロズナハン/ジェシー・バックリー


[配給] キノフィルムズ

[制作年] 2021年

[制作国] 英=米

[上映時間] 112分


[公式サイト] https://www.courier-movie.jp/

友達に教える

映画検索