2020年4月17日公開

君の膵臓をたべたい〈2017年〉

話題の感動作を若手キャストのW主演で実写化

(C)2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 (C)住野よる/双葉社
ストーリー
高校のクラスメイト・桜良の言葉をきっかけに母校の教師となった“僕“は、桜良と過ごした数カ月を思い出していた。高校時代、膵臓の病を患っていた桜良は闘病日記をつけていた。“僕“がその日記を見つけたことから、桜良と一緒に過ごす時間が増えていき……
解説
発行部数75万部を突破した住野よるの小説を、『咲-Saki-』の浜辺美波と、TVドラマ『仰げば尊し』の北村匠海のW主演で映画化。膵臓の病を患う桜良と、彼女の病気を唯一知ることになる“僕“の交流を感動的に描く。さらに映画では原作から12年後の“現在“も描かれ、教師となった“僕“を小栗旬が、桜良の親友を北川景子が演じている。

映画イベント

映画アクセスランキング

  • 読み込み中です・・・