石内尋常高等小学校 花は散れども

先生、

(C)2008「石内尋常高等小学校 花は散れども」製作委員会
解説
大正の終りに広島市から山一つ奥に石内尋常小学校はあった。五年生の担任は市川先生。クラスには、良人・みどり・三吉がおり、授業中に三吉が居眠りをしても田植えの手伝いをしていたのが判ると咎めず、奈良に修学旅行に行けば遭遇した映画撮影隊に田舎者と罵倒された事で喧嘩をし、良人の母親の死には一緒に泣く。全人格を生徒にぶつけた先生であった。良人の家は倒産し、みどりは良人を心配するが、三人は卒業と同時に離別する。30年後、良人は東京で売れない脚本家となっている。村の収入役となった三吉が市川先生の定年祝いに良人を呼ぶ。会場はみどりが女将をする料亭。戦争をはさんで集まった同窓生それぞれの30年があった。
  • 配給
    シネカノン
  • 制作年
    2008年
  • 制作国
    日本
  • 上映時間
    118分
  • 公式サイト
    http://www.shindo95.com/

映画イベント

映画アクセスランキング

  • 読み込み中です・・・