アントワープ三好、終盤出場 欧州リーグ決勝T1回戦で敗退

 【ロンドン共同】サッカーの欧州リーグは25日、各地でベスト32による決勝トーナメント1回戦第2戦が行われ、アントワープ(ベルギー)の三好康児はアウェーのレンジャーズ(スコットランド)戦に後半38分から出場した。チームは2―5で敗れ、2戦合計5―9で16強に進めなかった。
 マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル(ともにイングランド)、ACミラン(イタリア)、ビリャレアル(スペイン)などが2回戦に勝ち上がった。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0