静岡新聞SPORTS

ラグビーヤマハ発、TL優勝へ 監督と主将、開幕前に抱負

(2021/1/9 11:45)
今シーズンの活躍を誓う堀川監督(右から3人目)と大戸主将(同2人目)=磐田市役所
今シーズンの活躍を誓う堀川監督(右から3人目)と大戸主将(同2人目)=磐田市役所

 16日のラグビートップリーグ(TL)開幕を前に、ヤマハ発動機ジュビロの堀川隆延監督、大戸裕矢主将、上田弘之部長が8日、磐田市役所に渡部修市長を表敬訪問した。トップリーグ最後となる今シーズンの優勝に強い意欲を示し、活躍を誓った。
 堀川監督はコロナ禍で自己管理を徹底しながら練習や試合に向かう状況を説明した上で、「熱いプレーを見せ、日本一の優勝旗を磐田に持って帰りたい」と抱負を語った。大戸主将も「できる最大限の力を出し、初戦(神戸製鋼戦)をしっかり勝って優勝へ良いスタートを切りたい」と意気込んだ。渡部市長は「こういう時こそ、スポーツで元気を与えてほしい」と激励した。村松啓至教育長、河島直明市スポーツ協会長もエールを送った。
 昨シーズン同チームは5勝1敗の後、コロナでリーグは不成立となった。今シーズンはファーストステージで23日、2月6日に地元ヤマハスタジアムの試合が予定されている。

ヤマハ発動機の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿