静岡新聞SPORTS

五郎丸、引退表明後初の実戦 先発出場、動き軽快

(2020/12/20 09:18)
ヤマハ発-NTTコミュニケーションズ 引退表明会見後、初の実戦となった五郎丸=エコパスタジアム
ヤマハ発-NTTコミュニケーションズ 引退表明会見後、初の実戦となった五郎丸=エコパスタジアム

 ラグビー・トップリーグのヤマハ発動機は19日、エコパスタジアムでNTTコミュニケーションズと強化試合を行った。40分3本の形式で行い、1、2本目に来年1月に開幕するリーグ戦後に引退する元日本代表FB五郎丸が先発出場し、16日の引退会見後初の実戦で軽快な動きを見せた。1本目をフル出場し、2本目の12分で途中交代した。
 試合は主力が中心の1本目が7-7、2本目が40-7、控え中心だった3本目が14-0だった。

 ■最後の1年「ヤマハ発にタイトルを」
 引退表明会見後、初の実戦となったヤマハ発動機のFB五郎丸が、地元での強化試合で存在感を示した。2本目の12分まで50分以上プレー。代名詞のゴールキックを2本ともミスなく決めるなど、来年1月開幕のリーグ戦に向け順調な仕上がり具合を見せた。
 1本目には相手の反則で得たキックで敵陣に大きく前進し、味方のトライにつなげた。さらに相手のキックに素早く追いつき、守備面でも大きく貢献した。「状態はいい。いつも通りの仕事ができた」と涼しい顔だ。
 2本目の開始直後には、相手を引きつけて球を運び、フッカー日野のトライをお膳立てするパスを出した。堀川監督は「いいタッチキックでFWを前に動かすなど五郎丸の良さが出ていた。最後の1年にかける姿勢を若手も見習ってほしい」と活性化に期待した。
 会場には主催した袋井市の想定を上回る2716人が訪れ、五郎丸の一挙手一投足を見守った。五郎丸はラストシーズンに向け「ヤマハ発はまだトップリーグのタイトルを取っていない。チームに勢いを与えられる1年にしたい」と語った。

ヤマハ発動機の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿