静岡新聞SPORTS

「気力が衰え」引退 ラグビー五郎丸選手、未練見せず

(2020/12/17 08:57)
ラグビー・トップリーグ終了後の現役引退を表明する会見に臨むヤマハ発動機の五郎丸歩選手=16日午後、浜松市中区
ラグビー・トップリーグ終了後の現役引退を表明する会見に臨むヤマハ発動機の五郎丸歩選手=16日午後、浜松市中区

 来年1月に開幕するラグビー・トップリーグ戦終了後に現役引退すると発表したヤマハ発動機の元日本代表FB五郎丸歩選手(34)は16日に浜松市内で開いた記者会見で「気力が衰えている。自分にとっても周りにとってもベストと考えた」と引退の経緯を語った。
 発表のタイミングがリーグ開幕前だったことに、五郎丸選手は「引退会見はシーズン後が本来の形と理解している」とした上で、新型コロナウイルスの影響で打ち切りとなった昨季を引き合いに出し「万が一、中断してしまう前に、多くの人にあいさつするのが私の考える礼儀」と説明。来年からは新リーグが始まるが「トップリーグとともに去る。自分に合っている」と未練は見せなかった。
 福岡県出身の五郎丸選手は佐賀工高、早大を経て2008年、ヤマハ発入り。日本代表では通算57キャップ。思い出の試合や場面を問われると「32年もラグビーをしていると一番を選ぶのは難しい」としながら、15年ワールドカップ(W杯)で日本が歴史的勝利を収めた南アフリカ戦、続くスコットランド戦を挙げた。ヤマハ発では、11年2月の九州電力との入れ替え戦が印象に残っていると紹介した。
 15年W杯ではキック前の「五郎丸ポーズ」が話題となり、一躍人気者になった。「多くの人にラグビーを知ってもらった。応援してくれたおかげで19年日本大会が大成功に終わった」と振り返った。
 引退後の活動については「白紙。シーズン後に考えたい」と明言を避けた。リーグ戦に向けて「まだ引退していない。状態はばっちり。レギュラーを獲得しラスト1シーズンを全力で戦いたい」と意気込みを述べた。

ヤマハ発動機の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第11節 1回戦
川 崎 3 - 2 C大阪 (終了)
名古屋 - G大阪 (中止)

JリーグYBCルヴァン・カップ

◇第1節 1回戦 A組
福 岡 2 - 3 札 幌 (終了)
鹿 島 3 - 0 鳥 栖 (終了)
◇第1節 1回戦 B組
F東京 1 - 0 徳 島 (終了)
◇第1節 1回戦 C組
 柏  0 - 1 横浜C (終了)
◇第1節 1回戦 D組
広 島 0 - 0 清 水 (終了)
横浜M 1 - 0 仙 台 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿