静岡新聞SPORTS

元世界3階級制覇ボクサー、八重樫東さんが臨時コーチ ラグビートップリーグ・ヤマハ発動機

(2020/10/28 11:30)
ラグビー・トップリーグのヤマハ発動機の練習に参加した八重樫さん(左)=磐田市の大久保グラウンド
ラグビー・トップリーグのヤマハ発動機の練習に参加した八重樫さん(左)=磐田市の大久保グラウンド

 プロボクシングで世界3階級制覇を果たし、9月に引退を表明した八重樫東さん(37)が26、27の両日、ラグビー・トップリーグのヤマハ発動機の練習に臨時コーチとして参加した。八重樫さんの招へいは、身体強化が目的。大久保ヘッドコーチと長谷川ハイパフォーマンスコーチが提案した。
 八重樫さんはラグビーのタックルバッグをサンドバッグに見立て、選手たちにフットワークやパンチなどボクシングのトレーニングを指導した。八重樫さんはラグビーの練習にも参加し、「ラグビー選手が真剣にボクシングに取り組んでくれてやりがいを感じた」と話した。
 堀川監督は「(ボクサーが)世界チャンピオンを目指し、目標に向けて準備していく過程はラグビーも同じ。選手もコーチも大いに刺激を受けた」と感想を述べた。

ヤマハ発動機の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿