静岡新聞SPORTS

ヤマハ発、圧巻スクラム 開幕白星 ラグビーTL第1節

(2020/1/13 08:00)
ヤマハ発動機―トヨタ自動車 前半、トライを決めるヤマハ発動機の矢富勇毅(手前)=12日午後、磐田市のヤマハスタジアム
ヤマハ発動機―トヨタ自動車 前半、トライを決めるヤマハ発動機の矢富勇毅(手前)=12日午後、磐田市のヤマハスタジアム
ヤマハ発動機―トヨタ自動車 前半、スクラムに臨むヤマハ発の(左から)伊藤、日野、山本=ヤマハスタジアム
ヤマハ発動機―トヨタ自動車 前半、スクラムに臨むヤマハ発の(左から)伊藤、日野、山本=ヤマハスタジアム

 ラグビーのトップリーグは12日、ヤマハスタジアムなどで開幕し、昨季3位のヤマハ発動機は同4位のトヨタ自動車に31―29で勝利した。
 ヤマハ発は前半11分、スクラムからペナルティートライを奪って先制。19―19で折り返した後半は一時逆転されたが、SH矢富勇毅とフランカーのクワッガ・スミスのトライで再びリードを奪い、2点差で競り勝った。
 2連覇を狙う神戸製鋼は7トライを奪ってキヤノンに50-16で圧勝した。昨季2位のサントリーは東芝に19-26で敗れた。パナソニックはWTB福岡が2トライを挙げ、クボタに34-11で快勝した。
 昨年のワールドカップ(W杯)日本大会後、初のシーズン。開幕はW杯の影響で年明けにずれ込み、5月9日まで1回戦総当たりのリーグ戦で争われる。

 ヤマハ発動機(4) 31(19―19 12―10)29 トヨタ自動車(1)

 ■最大の武器、威力発揮
 8人の猛者が渾身(こんしん)の力で押す。相手の反則を告げる主審の判定に雄たけびを上げる。「この勝利は何といってもスクラムです」と堀川監督。ヤマハ発の開幕戦はファンが待ち望んだ光景にあふれていた。
 トライ5本のうち3本はスクラムが起点だった。時間帯、場所を問わずヤマハ発FWは押しまくった。「トヨタも圧力をかけてくる。受け身にならないことが大事だった」とプロップ山本はいう。
 フッカー日野は「8人の一人一人に責任がある」と強さの秘密を語る。トヨタの塊を砕いたのは1~3列目全員が姿勢などの細部を徹底した結果だ。2列目の大戸は最初のスクラムで組み合う直前、主審の掛け声の時点で「いける」との感触を持ったという。W杯日本代表の強固なスクラムを築いた長谷川慎氏が昨年12月にコーチに復帰し、緻密さと威力は日進月歩。トヨタの日本代表姫野は「(長谷川)慎さんのスクラムはあれだけ嫌なんだなと思った」と苦笑いするしかなかった。
 トライの奪い合いでひやりとする場面も少なくなかったが、軍配は自らの土俵で戦い続けたヤマハ発に上がった。「まだまだ成長できる。全部押して合格だと思う」とプロップ伊藤。大観衆の前で強みを再確認した男たちが最高のスタートを切った。

ヤマハ発動機の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第26節 2回戦
仙 台 0 - 2  柏  (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿