静岡新聞SPORTS

日野、仏リーグに挑戦 ラグビーTL・ヤマハ発

(2019/8/14 17:00)
出国前にフランスリーグ挑戦への思いを語るヤマハ発動機の日野剛志=8日、ヤマハ大久保グラウンドクラブハウス
出国前にフランスリーグ挑戦への思いを語るヤマハ発動機の日野剛志=8日、ヤマハ大久保グラウンドクラブハウス

 ラグビー・トップリーグ(TL)のヤマハ発動機で元日本代表フッカーの日野剛志(29)が、8月からフランス1部リーグの強豪トゥールーズの練習に参加している。首脳陣の評価を得られれば、24日開幕のリーグ戦に出場できる見込み。同リーグで日本人初のフロントロー(FW第1列)選手を目指す。
 トゥールーズは昨季20度目の優勝を果たした名門で、フランス代表をはじめ多くの有名選手が所属する。ワールドカップ(W杯)日本大会に向けて主力がチームを離れる中、日野が出場機会を狙う。参加期間は11月上旬まで。来年1月からのTLには出場する。
 自身にとっては、日本代表への思いを断ち切った上での挑戦だ。昨年8月に発表されたW杯2次候補メンバーには選ばれたが、その後はスーパーラグビーの日本チーム「サンウルブズ」や日本代表候補合宿には招集されなかった。
 日本代表の大枠が固まりつつあった6月、ヤマハ発の堀川監督からフランスへの武者修行を提案された。「このまま一人のファンとしてW杯を見るのかな、と思っていた矢先。ジャパンへの思いはいい意味で吹っ切れていた」。その場で渡仏の決意を伝えた。ヤマハ発のFW陣は2012年、15年と2度にわたってスクラム強化のためフランス遠征を行っており、日野も15年に参加していた。
 フッカーはスクラム最前列の中央に位置し、ラインアウトではボールを投げ入れる役を務める。セットプレーの要として仲間との意思疎通は欠かせず、言葉の違いは大きな壁だが「W杯メンバーに選ばれなかったからこそのチャンス。日本人でもやれるところを示したい」と気概に満ちている。

ヤマハ発動機の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第24節 2回戦
鹿 島 2 - 2 G大阪 (終了)
浦 和 1 - 2 松 本 (終了)
鳥 栖 1 - 6 神 戸 (終了)
川 崎 - 清 水 (試合開始前)
磐 田 - C大阪 (試合開始前)
札 幌 0 - 1 F東京 (前半)
名古屋 - 横浜M (試合開始前)
仙 台 - 湘 南 (試合開始前)
広 島 - 大 分 (試合開始前)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト