静岡新聞SPORTS

東レの瀬戸口「引退試合」中止 20年のバレー人生に区切り

(2020/4/22 11:13)

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、シーズンを全うできずに引退していく選手がいる。バレーボールVリーグ男子、東レのアウトサイドヒッター瀬戸口竜矢(31)は4月末で約20年間のバレー人生にピリオドを打つ。リーグ戦は2月に終えたが3月の全日本選手権、5月の黒鷲旗全日本男女選抜は中止に。瀬戸口は「悔いはないが、正直なところ、チームメートと試合をして区切りを付けたかった」と心情を明かす。
 2011年に入団。15年の入れ替え戦も、17年のリーグ優勝も経験した。先発した入れ替え戦は「チーム状況が最悪で、負けるかもしれないという独特の緊張感だった」。左膝の手術で約1年間のリハビリ生活を強いられたが、復帰後は守備固めでチームの苦境を支えたこともあった。
 三島市の東レ体育館にはファンからの花束が届いている。「皆さんにあいさつできず申し訳ない。感謝しかない」と静かに語った。

東レアローズ男子の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第1節 1回戦
川 崎 2 - 0 横浜M (終了)
鹿 島 - 清 水 (15:00)
札 幌 - 横浜C (14:00)
浦 和 - F東京 (14:00)
広 島 - 仙 台 (14:00)
大 分 - 徳 島 (14:00)
湘 南 - 鳥 栖 (15:00)
C大阪 -  柏  (16:00)
神 戸 - G大阪 (17:00)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿