静岡新聞SPORTS

東京五輪まで300日 伊豆MTBコース全容現す

(2019/9/28 07:42)
東京五輪に向け改修された「伊豆MTBコース」。芝生が伊豆半島をかたどっている=伊豆市
東京五輪に向け改修された「伊豆MTBコース」。芝生が伊豆半島をかたどっている=伊豆市

 2020年東京五輪開幕まで28日であと300日。自転車競技マウンテンバイク(MTB)の会場となる伊豆市の日本サイクルスポーツセンター内の伊豆MTBコースが改修工事をほぼ終え、静岡新聞社の取材で初めて全容を現した。10月6日開催の本番に向けたテスト大会でお披露目される。
 1周4キロで岩場や急な登り坂、細い一本道など技術力が要求される勝負どころを8カ所配置したのが特徴。各ポイントには「浄蓮の滝」「天城越え」「伊豆半島」「枯山水」「箸」といった地元伊豆の風景や日本文化にちなんだ名称が与えられた。
 五輪でのMTBの日程は男子7月27日、女子同28日。それぞれ38人の出場が予定されている。大会組織委MTBマネジャーのポール・デービス氏(51)は「過去の五輪と比べても難易度が高い。男女とも非常に接戦の激しいレースになるのではないか」と予想する。

動画

【動画】東京五輪・伊豆MTBコースポイント①「天城越え」

【動画】東京五輪・伊豆MTBコースポイント②「散り桜」「わさび」

【動画】東京五輪・伊豆MTBコースポイント③「伊豆半島」



オリンピックフォト 写真で振り返る五輪

静岡新聞記事や掲載写真を中心に、1964年東京大会から2016年リオデジャネイロ大会までの五輪を回顧する特集です。

静岡新聞に掲載されなかった未公開写真や、当時の紙面も収録。

東京五輪の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト